FC2ブログ
山ちゃんの釣活日誌
ショア、オフショア釣行記。フィッシングツールをインプレします。
宇部 河川トップゲーム


先日、地方部は、非常事態宣言が解除されました。自身の釣り自粛も、解禁することに。

早速 5月23日早朝 仕事前に1時間程竿を振ってみる事に。

宇部市某河川 当日の暦は、大潮 干潮午前3時18分 東の風2メートル

午前5時過ぎから1時間程の釣行となります。

5月・・・トップチニングをするには、時期尚早とおもいますが、今日の1番の目的は,NEWロッド ライトポージーRRのキャストフィーリングを確かめる事。

202005242.jpg

 マリア ポップクィーン50を装着し、キャストフィーリングを確かめます。

201809152.jpg

先ずキャストフィーリング・・・

竿全体に、ルアー負荷をかけたオーバーヘッドキャスト。向かい風ながらも、ルアーの飛距離は昨シーズンに使用してた、タックルより伸び。ロッドレングスが伸びて心配してた、ベリーからティップに負荷をかけた、ピンポイントキャスト(ハーフキャスト)も難なくできます。

次に・・・ルアーの操作感

張りのあるテップで、以前より派手なポップアクションが付けれる様に。それに反しロッドレングスが伸びて、フナ虫が水面を逃げるアクション(引き波系・弱ドックウォーク)が付け辛くなりました。(これから練習が必要と感じます)

後は、魚を掛けた感触のみ。

しかし、まだ時期尚早、見えチヌも意識はボトム 巻貝を捕食してる様で、全くの無反応。

久しぶりの釣りで、竿・ルアーの感触・潮の香りを感じ、満喫し。これ以上を望んでませんが。

低潮位時に、遡上待ちの魚が溜まるポイントにキャスト。

やや強めのポップアクションを、開始すると、水面がモヤッと

ボラが嫌ったのかと思った瞬間。

「パスッと」

竿のテップが、引き込まれます。

捕食音から、サイズが想像できます。ライトポージーRRの鱗付けは、本命では無く。

202005240.jpg

チーバス(小シーバス)

202005241.jpg

チーバスのアタリでも、弾く事無く喰い込み、エラ洗いさせる事無く獲る事ができたのは、以外な収穫で。

チーバスは、やさしくリリース

スマホの1時間のタイマーが鳴った、午前6時過ぎ納竿としました。

次こそは本命を、獲りたいと思います

ブログランキング苦戦してます(汗)応援・↓画像ポチっとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
にほんブログ村








中国地方釣行記ランキング
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック