FC2ブログ
山ちゃんの釣活日誌
ショア、オフショア釣行記。フィッシングツールをインプレします。
見島スーパーライトジギング・ジギング 


12月29日

令和元年の釣りの締めくくりは、オフショアジギング。お正月用のブリを狙うべく行ってきました

お世話になったのは、奈古港から出船する、真祐丸さん。T先輩チャーターで、私を含めた計5人で、午前5時30分出港。

ウネリが残った海を、2時間位走り。午前7時30分、見島の沖で停船。

強い南風が吹く予定でしたが、風も弱く凪。

が・・・・お目当てと思われるポイントは、お正月用の魚を狙うトローリング船団が・・・・

船団からかなり離れた所で、電動ジギング4人に挟まれ釣り開始。

20191231.jpg

先ずは、10キロオーバーに備えて、PE5号リーダー20号のタックル、ジグは、間八ハオリ170グラムのシルバー。

1流しめから、アタリがあるもののフッキングまで至らず。

それからの流しでもアタリがあるものの前同様(汗)

ジグにじゃれ付いているのか?明らかに警戒されてる様子。そこでトモの方が初ヒット・・・60~70センチのヒラソ・・・

タックルを、PE4号リーダー14号のタックルに替え、魚探に良い反応が出たタイミングで、私にもヒット。お隣の方もヒットし。

ゴリ巻きで、ドラグも出ずに、上がってきたのは65センチ位のヒラソ。

201912311.jpg

それからは、魚探にいい反応が出ると、皆さんヒットする感じで、子ヒラが釣れます。

ヒラソを確保したので、スロータックル、ジグ ダミキバックドロップ160グラムで、根魚を狙います。

すると、フォール中にアタリ、感触は根魚。上がってきたのは・・・・

201912312.jpg

42センチのアコウ。しばらくやってみますが、追加はヒラソのみ。電動ジギングの中でスロージギングは、ラインが交差するので、

スピニングタックルに、持ち替えます。ヒラソを数匹追加し、南風も強くなったところで、移動することに。

ワンチャン、ブリを狙い船団の近くで2流しジギりますが、船中ヒット無しで・・・帰路に・・・

40分位走り、見島北側沿岸部で、お土産の根魚を狙う事に。

水深45メートル。皆さんインチクをやられるみたいですが。私はスロージギングで、根魚を狙います・・・が、160グラムのジグでは、仕掛けがバーチカルに入りすぎ釣りになりません・・・なので・・・

スーパーライトジギング(SLJ)をやる事に。使用ジグは、DAIWA TGベイト 60グラム PHグリーンゴールド。

タックルは

(竿) アブガルシア SALTY STAGE SXLS-632-80-KR

(リール) DAIWA 18カルディア2500S-XH

(メインライン) PE 8ブレイド 1号

(リーダー) シーガー6号


ジグを投入後。着底を待ち、とりあえずただ巻きでやってみる事に。

着底後、ジグがブれない様に滑らかにリールのハンドルを、3回転位すると

「グッグッ」とアタリが、

上がってきたのは、

201912313.jpg

35センチ位のアコウ。

次投入では、フォール時には喰ってました。スーパーライトジギングロッドなので、少し走られ隣の方と祭りながら上がってきたのは、

201912314.jpg

65センチのヒラソ、ライトタックルなので、釣り応えありです

今年最後の獲物は、嬉しいヒラメ。

201912315.jpg

「もはや餌」と言われているTGベイト、良く釣れます。

午後2時、「終わりましょう」と、船長のアナウンスが流れ、納竿となりました。

釣果 ヒラソ60~65センチ 7匹 アコウ 35~42センチ2匹 ヒラメ 53センチ。

今年最後の釣行、お目当てのブリはゲットできませんでしたが、噂通りSLJの凄さがわかる釣り納めとなりました。


今年も皆様には大変お世話になりまして御礼申し上げます。

来年も、「山ちゃんの釣活日誌」を、どうぞよろしく申しあげます。

皆様良いお年をお迎えください。

にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
にほんブログ村


中国地方釣行記ランキング










コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック