FC2ブログ
山ちゃんの釣活日誌
ショア、オフショア釣行記。フィッシングツールをインプレします。
宇部 ポッパーチニング


前回の釣行は、メッキに邪魔され、おチヌさまのお顔を拝めず。

リベンジの9月3日の釣行記。

その日は、ポッパーチニングに適した潮時なので、仕事前1時間勝負をしてみました。

宇部港の暦は、中潮 干潮は午前5時30分。予報では東の風2メートル。釣り場は、真締川河口。

今回は、水面にも風による波紋も無くトップチニングの条件は整ってます。

午前5時30分、川下より釣り上がり。

初ヒットは、「パフッ」っとチェイス。今年アタリのメッキかと思いましたが、可愛いキビレ。

201909203.jpg

今回の潮周りは、干満の差が大きく、遡上待ちの魚が溜まる場所は、かなり河口寄り。

午前6時、水深約1メートル、ヤマシタ(YAMASHITA) ポッパー ポップクイーン F50 50mm 5g 生シラスを、控えめなポップアクションで引いてきます。

すると 「バシュ」と チェイス。

フッキングしませんでしたが、移動距離を抑えたアクションを続けると、ルアーの後ろを大きな波紋が追尾してきます。

喰わせのタイミングを作るべく、ルアーを止めポーズ。

「バスッ」と水面が炸裂。

竿に魚の感触が伝わると同時に

水深が浅い為、横に走られ、ドラグが滑りあっという間にラインが、20メートル程出されます。

ランディングポイントは、水深50センチ、四苦八苦しながら何とかタモIN

201909200.jpg

引きから今期イチサイズのトップでのチヌかと思い、ワクワクしながら、メジャーで計ります。

201909201.jpg

残念ながら、今期最大サイズと同サイズ。素早くリリースし元気に帰って行くのを見届け。

サイズアップを狙い、先程と同じ筋にキャスト。

ルアーが着水すると同時に、「チュパ

捕食音から想像できましたが、鋭い引きではありませんが、図太く重量感のある引き。

上がってきたのは、予想通りのボラ。

201909202.jpg

タモ枠が60センチですので、60センチ以上あります。傷ついてるようでタモから出さずにやさしくリリース。

午前6時20分、タイマーがなりましたので、納竿としました。

餌?と思える程。ヤマシタ(YAMASHITA) ポッパー ポップクイーン F50 50mm 5g  生シラスよく釣れます。

ブログランキング参加しています。↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村






テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック