FC2ブログ

ルアーマンの性(さが)





前回の釣果は青物だけ、お刺身で頂きましたがまだ脂が乗って無い様で・・喜んでくれたのは飼い猫のみでした(笑)

今回こそは、マゴチorヒラメを狙うべく。

11月5日 中潮 満潮午前6時30分 

潮時の関係から6時30分からポイントに向かいました。

途中青物狙いのアングラーが数名、軽く挨拶を交わしお目当てポイントへと行軍。

ポイントが定まらず、いつもより奥の海色の違う地点まで移動。

満潮潮止まりともあり潮目を確認出来ずですが、
写真でもわかる通り写真手前、小魚の群れがうわずって、水面に黒い塊が出来てます。(風での波紋ではありません)

202211150 (1280x916)

おそらく、このポイント秋によくみられるヒラ(サッパ)の群れみたい。

遥か沖には、青物のナブラと鳥山が起きてますが、

目の前の小魚の群れは悠々と泳いでます。

そんな中、午前7時前釣り開始、今日も北東寄りの風2メートル。

タックルは前回と同じく⤵︎


小魚の群れの下にはフラットフィッシュが付いてるかもと、群れに向かいキャスト・・

キャストしボトムを取ろうととしますが、ラインに小魚があたる様で訳分からなく、釣りになりません。

しょうがないので、小魚の群れが切れる所まで移動。

数投やってみますが、反応が無く結局いつもの定位置に。

先程の小魚の群れの方向には、散発ですがシーバスのボイルが・・潮が動き始めたようで

ボトムを丁寧に攻めます・・すると・・

「コッコっ」とアタリ!

少し貯めて、竿先で合わせます。

重量感も無く、スルスルと上がってきたのは、40センチ位のマゴチ。

202211151 (1280x788)

202211152 (1280x960)

40センチは流石小さいので、リリース。

サイズアップを狙い、素早く同じ地点を攻めますが反応なく。

すると、ルアーの射程距離に、20メートル四方の規模のシーバスのナブラ。(シーバスのナブラを見た中では最大規模)

ルアーマンの性・・ナブラにルアーを投げ込みまたくなります。

ロックフィッシュ用のワーム・・

・・釣れる訳ないかと思いながら・・

・・・・投げ込んでました(笑)

竿を立て、表層を巻くと・・・

・・「ゴンっ」・・

シングルフックの太軸なので、一応追い合わせ。

久しぶりのシーバスのヒキ。

エラ洗いさせない様に竿の向きと角度に、気をつけて何とかタモイン。

202211153 (1280x749)


綺麗なナイスコンディションのシーバス、ベイトに付いてるのでしょうか?ふっくらして美味しそうですが・・

リリース。

今のやり取りで、シーバスのナブラも収まり。

それからマゴチを再び狙いますが、反応も無く。

持ち帰りのフラットフィッシュは、まだなので少し焦りが入った所で・・

目の前の海中から

「ボコッボコッボコッ」っと

ハマチのナブラが湧き上がります。

30メートル四方の規模のナブラ、海鳥が乱舞する中。

やっぱりナブラめがけて投げてました(笑)

ルアーマンの性(笑)

先程と同じく表層を巻くと・・

「ガッん」・・と

先程のシーバスと比べものにならない位のヒキと重量感!

とりあえず1回追い合わせをし、ドラグを滑らせラインを出す事に、その間もナブラは収まる事もなくiPhoneでナブラの様子を撮影。

ラインの放出が収まった所で、竿を煽りながら巻き魚を寄せながら、魚を弱らせます。

一連の動作を繰り返す事3回、10分以上かかったでしょうか、サカナもほぼ抵抗する気力が無くなった様で、タモイン。

202211155 (1280x959)

後少しで、ブリと呼べるサイズ。細いタックルで良くキャッチできたと感心します。

202211156 (1280x578)

時間は、午前9時前、前回のハマチよりか美味しいそうなのでキープ。

血抜きがてら海水に、魚を浸け。

フラットフィッシュも狙おうとしますが、ナブラも収まり、ベイトフィッシュも散った様で、しばらくやってみますが、反応も無く午前9時過ぎに納竿。

2連続、青物の持ち帰り・・

喜んでくれたのは・・・飼い猫のみでした。

中国地方釣行記ブログランキングに参加してます。応援お願いします⤵︎をポチッと!
にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
にほんブログ村

by カエレバ


by カエレバ


by カエレバ


PVアクセスランキング にほんブログ村


中国地方釣行記ランキング






コメント

非公開コメント