FC2ブログ

旬の釣り物 その壱





初夏を代表する魚と言えばイサキ。

5月29日 阿武町宇田出港の遊漁船にお世話になり狙ってみました。

当日の暦は、大潮。干潮が午前3時。前日の時化のウネリが残ってる午前5時 T先輩の釣り仲間と計5人で出港しました。

20220709 (1280x960)

港を出て30分位走ってポイントに到着、船長がアンカーを降ろしている間に仕掛けの準備をします。


釣り座は、右舷のトモ。ミヨシの人が撒いた撒き餌が効いて、素人でも釣れる釣り座。ほぼイサキ釣り素人なので、T先輩の指示通り、錘80号にします。

水深は、60メートル。船長の指示棚は、35メートル。

吹き流しの仕掛けを、付ける前に仕掛けを落として、電動リールのカウンターと船の魚探でのボトムの誤差を計ります。潮の流れを加味し、40メ-トルとふみます。

まず、ビシカゴにオキアミボイルをつめ込み、カラ鈎に、このオキアミボイルの尻尾を取り除き、そこからハリを刺しつけて、投入。

リールのカウンターの40メートル、糸を止め竿をあおり、コマセを出します。

1投目はスカ(汗)

2投目は、40メートルで糸を止め、全長8メートルの仕掛けが馴染むのを待ちます。仕掛けが、なじんだら竿をアオリ、リールを1回程巻きます・・

すると、竿先に反応が・・

当日ファーストヒットは

まずまずの30センチ位のイサキ。

202207091 (1280x960)

それからは、釣りを楽しむかと言うより、漁をしてる状態に突入。

1回仕掛けを入れると、何かしらの反応があります。

午前8時前には、40センチ弱の良型が釣れます。

202207092 (1280x960)

3点掛けは、無いものの、2点掛けもあり。

午前9時頃に、活性が落ちます・・

午前10時過ぎると、再び活性が上がりますが、全長8メートルの長仕掛け、魚の針を外し生簀に魚を入れる間に、もつれてしまい、外すのに20分位時間をロス(汗)

再び参戦するも、船中に釣り過ぎ感が・・

クーラーに収まらなくなりそうなので、早めの沖上がり

ベタ凪になった

202207093 (1280x960)

午前11時頃に納竿となりました。

当日の釣果 イサキ ウリボー~45センチ 70匹 以上 持ち帰りは60匹位(私はウリボー10匹以上リリース)、フエフキ。

202207094 (1280x960)


今回の釣行、8メートルの仕掛けさばきに手間取り、抜き上げ時に落としたり、仕掛けのもつれが多発。仕掛けさばきスムーズにし、手返しが良くなる様に、工夫が必要だと感じました。

中国地方釣りブログランキングに参加しております。応援お願い致します。⤵︎の画像をポチッと
にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
にほんブログ村

by カエレバ


by カエレバ


by カエレバ


PVアクセスランキング にほんブログ村


中国地方釣行記ランキング


コメント

非公開コメント