FC2ブログ

ハゼを泳がせてみた






釣行記録が、溜まってますが、疲れもあり中々パソコンに向かう事が・・ハイシーズンの秋が来る前までに放出できる様にと・・頑張ってます。

という訳で

7月31日の釣行記。

朝早く起きキス釣りに行く予定でしたが、アラームを掛け忘れ、起きたのが午前7時過ぎ(汗)

近所の河口でエギングロッドでチョイ投げ五目釣りをしてみる事に。

真締川河口部 風は東の風3メートル位、当日の暦は小潮 潮時は干潮が午前7時過ぎ 午前7時半からの釣りとなりました。

いつもの場所に陣取りますが、小潮ともいえども最干潮は潮位が低いので、最河口部に移動してみます。

20210906 (1280x960)


6号錘に、キス天秤、仕掛けは市販2本針、餌は地ケブ。

1投目から

お決まりのショートバイト・・・

ショートバイトを掛けにいくと

犯人は、クサフグ。

クサフグをかわすべく仕掛けをさびくスピードを速くしてみると、何とかキスが釣れますピンキスですが(汗)

202109061 (1280x960)

仕掛けの掛り所が良いので、リリースしサイズアップを狙います。

次の獲物は、トラハゼ。

202109062 (1280x960)

トラハゼを見て。子どもの頃トラハゼを泳がせて、ヒラメを釣った事を思いだします。

泳がせるか?

可哀想なのでリリース。

更に次の獲物はハゼ。まだこの時期のハゼは小さく、泳がせるのには、丁度いいサイズ。

202109063 (1280x960)

このハゼを活かし、6月にマゴチの捕食を目視した地点で泳がせてみる事に。

ハゼを、針につけ。5メートル程キャスト、ボトムを取り後は、竿先に変化がないか、車の中からひたすら見るだけ・・

こんなマッタリした釣り自分には合わないかもとおもってると・・

竿先に変化が

「ぷるっプルっ」っと

どうやら、泳がせてるハゼが暴れてる様で

フィッシュイーターが近づいたのか?

じっくりと見守ります。

すると、竿先に

「ゴッゴッん」一回程、魚信があった後に、竿先に重みがかかり、じんわりと竿先が曲がり始めました。

居喰いなのか?蟹か?

一応、スピニングリールの可逆レバーを可逆方向にきり、定説の40秒待つ事に。

1・2・3・4・・・18位カウントした所で

ハンドルが逆転しだします。慌てて竿を持ち、重みを感じた所で・・

「ビシッ」っと、思い切り合わせました。

すると、「グクっ」っと、エギングロッドにはキツイ、かなりの引きと重量感。

リールを、2~3巻すると足元で首を振って抵抗するマゴチが確認できます。

が・・

今日はチョイ投げなので、タモなんか持ち合わせてません(汗)

さてどうしましょう?

抜き上げる?(リーダーはフロロ2号ですがハリスは1号かなりの確率で切れるとおもわれます)

その日は船が停泊してなく、川上方向に、700メートル程上ると、川辺に降りれる階段が・・岸壁沿いに魚を移動させ、そこに降りてバス持ちでランディングするか?

マゴチを水面まで上げ、空気を吸わせ弱らせてるあいだに、どちらにするか考え。

川上に上りランディングする事に。

水面をランディング地点まで、竿で誘導しますが、途中2回程潜られます。

四苦八苦し、階段を降り、魚に手が届く位置まで・・バス持ちでランディングしようと、しますが怖くてできないので、ポケットに入ってた糸の切断に使った、スプリットリングプライヤーがあったのを思い出し、それで口を挟み、ランディングする事に。

何とか、無事にランディング成功。

202109064 (1280x960)

手尺で測ったら、サイズは40センチ後半くらい。

202109065 (1280x960)


素早く写真を取り、リリース。長くもて遊び、駄目かと思いましたが、元気に帰って行ってホッと。更に汗だくなって車まで帰った所で納竿としました。

中国地方釣行記ブログランキングに参加してます。応援お願い致します。↓の画像をポチっとクリック
にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
にほんブログ村




by カエレバ


by カエレバ


PVアクセスランキング にほんブログ村


小物釣りランキング



コメント

非公開コメント