FC2ブログ

北浦沖SLJ 気になるジグを試してみます。





7月23日 オフショア釣行してきました。

狙いはイサキ。(時期終盤ですが)

今回、お世話になったのは、まさきちさんの船・遊漁船 彩夢(SAKURA) 下関市豊浦町涌田漁港。

午前5時 涌田漁港を出港。出港時は、風速5メートル位。

202108090 (1280x960)

港を出港し、20分位で最初のポイントに着きます。

先ずは、メジャークラフト・ジグパラのタングステンの60グラムで様子み。

風の影響もあり、仕掛けに角度も付き、いい感じに流れ、釣れそうな感じですが・・

ファーストヒットは、お決まりのESO。

202108091 (1280x960)

トモの方に大型アジが釣れ、

イサキが釣れるかもと頑張りますが、釣れるのはESOのみ。

次のポイントでは

シイラの赤ちゃんが船の周りを回ってます。回収中のジグにヒットする事も、

私も例外になく、回収中に

202108093 (1280x960)

このポイントを諦め。

角島を目指しながら、途中の北浦の沿岸のポイントを叩いて回る様です。

移動し、午前8時過ぎには

風が止み、ジグがバーチカルに入る様に

色々なポイントを回りますが、水深も15メートル~30メートル、風も弱く、潮もいってない状況で、30グラム~40グラムのジグが良さそうな感じですが、私の用意していたジグは60グラム~

このままのタングステンジグを使うと、ジグが上下するのみなので・・

試したいジグその壱

202108099 (1280x960)


メジャークラフトの#MAKI JIG SLOW60グラムに替え、キャストし、ボトムをとり足元まで引いてみる作戦に・・

恐る恐るアンダーキャストしますが、ティップの細いSLJロッドなので飛距離がでません(汗)

そんな中、ボトムを取り巻き始めに・・

「ゴッゴッん」とアタリ

上がってきたのは、20センチ後半メバル。

20210809A (496x401)

次のポイントでも、潮の流れを感じる事が出来ず、同じ様に攻めると。

すると、30センチちょっとの自己初のアカハタ。

202108097 (1280x960)


イマイチな潮具合に、角島沖に大移動します。

午前9時半頃、角島沖に到着。

角島沖のポイントでは

試したいジグその弐。


RISEJAPAN の#RISEジグSLJの緑金、60グラムでやってみます。

202108098 (1280x960)

巷で釣れると噂のジグ・・釣れるのか?

仕掛けを入れてみると、潮がいってる様で、適度にラインに角度が付きます。

周囲は、渋いようですが、RISEジグ反応が良い様で・・

202108094 (1280x960)

202108096 (1280x960)

202108095 (1280x960)


しばらく、角島周辺のポイントを周り。

午前11時頃、帰りながら北浦沿岸のポイントを周りますが、こちらは変わらずのトロ潮の様で・

良い反応も無く、

最後に、ケンサキイカを狙いますが、船中誰も釣れず正午納竿となりました。

タックル

(ロッド) アブガルシア Abu ソルティーステージ KR-X ライトジギング SXLS-632-80-KR

(リール) ダイワ(DAIWA) 21 カルディア LT3000

(メインライン) クレハ/Kureha シーガー グランドマックスPE X8 0.8 号

(リーダー) モーリス バリバス フロロカーボン ショックリーダー 16LB (4号)

(ルアー)
by カエレバ



by カエレバ


中国地方釣行記 ブログランキングに参加してます、応援お願い致します。↓の画像をポチっとクリック
にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
にほんブログ村






PVアクセスランキング にほんブログ村





中国地方釣行記ランキング














コメント

非公開コメント