FC2ブログ

梅雨キスを狙ってみた。





ゴールデンウィーク明けには、シーズンインしたと思われるキス釣り。早い梅雨入りに、仕事も忙しく中々キス釣りにいく事ができませんでしたが、やっといく事ができました。

5月23日、当日の暦は中潮、満潮が午前6時。午前5時過ぎからの釣行となりました。

ポイントは、M漁港東側サーフ。

fc2blog_202105251015181c2.jpg


先行者がおられたので、浜の東側メインに、攻めてみます。

釣り方はちょい投げ。10フィートシーバスロッド、リール2500番 メインラインはPE0.6号 リーダーフロロ4号 キス天秤にオモリは6号~10号、仕掛けは市販キス仕掛けで、餌は赤ケブ。


1投目は、浜のほぼ中心部、あまり実績がない筋ですが攻めてみます。案の定反応は無し。

東側に移動し、フルキャストし探ると、モゾモゾしたアタリが・・

アタリの正体は

202105230.jpg



グフー(汗)しかも2連掛け、かなり活性が高い様子(涙)

フグをかわすべく、仕掛けを速めに引きますが、餌が無くなってます。この状況を打開できる策を思い付かないのですが・・

朝日が水面に差したタイミングで、キスの活性にスイッチが入った様で。

キスらしい引ったくる様なアタリ。

本年初キスは、15センチ位のまずまずのサイズ。

202105231.jpg


それからは、ワンキャスト1ヒット

202105232.jpg

4匹目は、竿を叩くキス特有の引き、良型を確信します。上がってきたのは、22センチ。

202105234.jpg


時合いは今。手早く、針を外し再びキャストしますが、PEラインのたか切れ(涙)

たか切れの原因はおそらく、朝一のポイントで、足元から10メートル沖にある沈み根に、あたってキズが出来たのが原因だと思われます。

PEラインのキズも確認せず、焦ってノット組し、再び釣り再開。

僅かな時間の間に群れが、散ったのか?活性が落ちたのか。フグのアタリばかりに・・

キャスト方向を、変えたり。サビく速さを速くしたりと工夫して何とか1匹。

202105236.jpg

次投で、またPEラインのたか切れ(涙)

自身もキレ気味(笑)

今度は、PEラインの確認、PEラインの具合が悪い所は無さそうですが、一応5メートル程切除。ノット組みをします。

再び釣り再開しますが、フグのアタリも散発になり、秘策の航空誘導塔付近を探ると、ヌスっとしたアタリ、合わせると乗った様で、重量感がありますが、鋭いヒキはありません・・上がってきたのは・・・

202105237.jpg


20数センチのベラ、この魚を最後に納竿としました。時間は午前7時30分

釣果 キス ピン~22センチまで8匹(針掛の良いピンはリリース)クサフグ・ベラもリリース。

202105238.jpg


今釣行の反省 やはりこのポイントでのちょい投げキスは、日の出から1時間が良い様で、この時間に釣果をあげるには、仕掛けなどの工夫が必要だと感じます。

中国地方釣行記ブログランキングに参加してます。応援お願い致します、↓の画像をポチっとクリック↓。

にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
にほんブログ村

by カエレバ


by カエレバ


by カエレバ


PVアクセスランキング にほんブログ村


小物釣りランキング






コメント

非公開コメント