FC2ブログ

アフターメバルを狙います






前回の釣行では、見事な坊主。リベンジといきたい所ですが、今回は安牌のメバリング、アフタースポーン(産卵行動後)のメバルを、狙ってみました。

4月21日 当日の暦は長潮 干潮が23時55分 18時30分からの釣り開始となります。

フィールドは前回と同じく関門海峡下関側・唐戸ウッドデッキ。風は東の風1メートル。

202104261 (1280x960)

今回は、長潮ですが、月夜ですので干満の差があり、これから潮流が速くなるので、釣り辛くなる前に、釣りたい所ですが・・

まだ日が高く、仕掛けを入れると、既に東方向に流れてて、リグの位置も良くわかります。

メバルが付くと思われる足元の海藻際に仕掛けを通しますが、反応なし。

夕まずめ1時間程、試行錯誤しますがアタリも無く。

初アタリは、暦上の日没の19時30分・・が・・フックオフ😢

初フィッシュは、すっかり暗くなった19時50分。

リリースサイズですが、ほっと出来た1匹 17センチ。冬後期のメバルより若干ふっくらし、元気!よくヒキます。

202104265 (1280x960)


シーズンオフなのか?焦ってましたが、更にアフタースポーンの良型狙いにいきます。

が・・・いつもなら反応の良い立位置で狙いますが、あとが続きません。

あまりランガンした事の無い西方向にランガンする事に。

直ぐに、結果がでますが、産卵行動に関係して無い様なサイズ。

202104264 (1280x960)

連発

202104263 (1280x960)


このポイントは、このサイズばかりなのか?ここでねばるか?潮流が増す前に移動するか?迷い、移動する事に。

更に西にランガン。

20時20分 ここで ドラグを出すヒキ!

202104262 (1280x960)

21センチ、魚体全体がふっくらした赤メバル、ありがたく頂くべくキープします。

同じ様にアプローチすると、

202104266 (1280x960)

白メバル21センチ。

その後は、リリースサイズが連発し

202104267 (1280x960)

アタリが遠のき、場所を休ませる為に、更に西に移動。

段々と東流れの潮流も強く感じる様になり、西方向にキャスト、東流れの潮流を利用し、フォールさせストラクチャー前にルアーを通すと

ガッンとアタリ!

主導権を握れず、ドラグが出ます。岸壁際にある非常梯子にラインが当たった為、交わすためテンションを緩めたら、海藻際に入られ、オマケに非常用梯子にもラインが巻きます、ラインの先にはまだ魚信は感じられますが、泣く泣くラインを切りました。

良型カサゴか?

気を取り直して、先ほどの正体を暴くべく、同じ様にルアーを通します。

すると、「グッグッ」と、先ほどの魚程の突っ込みは無いもののかなり苦戦し。

竿を、もう片手で補助しぶり上げた魚は良型。

202104268 (1280x960)

24センチ白メバル、迫力あります。

それからは、更に潮が速くなるにつれ、アタリも散発になり、

2021042610 (1280x960)

21時40分 潮流がかなり速くなった所で、22センチ赤メバル

2021042611 (1280x960)

ピンボケですが

この魚が釣れた所で、納竿。火の山下関門海峡潮流表示版は、東流れ6ノットを表示してました。

釣果 10~24センチメバル 17匹 20センチ以上キープ4匹 20センチ以下リリース。

2121042112 (1280x960)

次の長潮の時も天候が良ければ、更なるサイズアップを狙ってみたいと思います。

タックル

( 竿 ) ダイワ 月下美人 70UL-S

(リール) 17エクセラー2004

(ライン)  ハードコア フロロカーボン3ポンド(0.8号)

(ジグヘッド) オーナー メバル弾丸 夜光 3グラム

(ルアー) オフト スクリューテールクラブ 1.5インチ グロー  

  中国地方釣行記ブログランキングに参加してます。応援お願い致します。↓の画像をポチっとクリック
にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
にほんブログ村

by カエレバ


by カエレバ


by カエレバ




PVアクセスランキング にほんブログ村


小物釣りランキング

コメント

非公開コメント