FC2ブログ

激流の関門海峡メバリング






冬のルーティン、メバリング。潮周り、潮時、天候の良い条件が重なる事が少なく、状況が良い日には、雨が降ったり・・

前夜も例外に無く、宇部港メバリング釣行を企ててましたが、風が強く釣行を諦め、いつ行けるかわからないメバリングの準備を、

ダイワ 17エクセラー 2004 にラインを巻きます。

20210206.jpg


巻くラインは、デュエル ハードコア フロロカーボン3ポンド(0.8号)

202102061.jpg

ラインを巻き終え、竿とリールを手にすると、やっぱり釣りがしたくなってしまいました。スマホでYahoo天気をみると、宇部の風は北の風3メートル、下関も同じく北の風3メートル・・・ライトリグのメバリングゲームは、この風では成立しないでしょうが・・・関門海峡、門司和布刈の遊漁船の船長さんが言われてた「関門海峡は北風に強い」という事を思い出し、釣行を決意。時間は午後11時少し仮眠しレッツゴー。

着いたのは、下関市唐戸市場横のウッドデッキ

202102064.jpg


釣り開始は、1月31日 午前4時 暦は大潮、干潮午前5時、肌に感じる風は、1メートル位の風です・・・が・・・干潮前1時間、大潮の関門海峡の潮流は東流れ9ノット、激流でかなり苦戦しそうです。

先ずは、西方向にキャストし、リトリーブを開始しようとしますが、あっという間にに根かり(汗)

今度は東方面にキャストし、リトリーブを開始しますが、かなりの潮流を感じた後に岸壁にあたる感触。どうやら潮流の流心から岸壁側に潮が走ってるようで、直ぐ修正、沖合いにキャストし、フォールさせ(フォールしてるかわかりませんが)、メバルが付く位置まで岸に流されたと思われる所で、リトリーブを開始します。

すると・・・

「グッグッ」と心地良いアタリ。

202102062.jpg

202102063.jpg

17センチ位。更なるサイズアップを狙います。

同じ様に、アプローチしますが、思う筋にルアーが通った時に反応があります。

202102065.jpg

釣れども

202102067.jpg


釣れども

202102068.jpg

15~18センチまで、午前5時を過ぎると急に冷え込み、まだ、潮流も東流れ7ノットの激流で、心が折れ午前5時30分納竿としました。

釣果 メバル15~18センチ 7匹 (全てリリース)

タックル

( 竿 ) ダイワ 月下美人 70UL-S

(リール) ダイワ 17エクセラー 2004

(ライン)  ハードコア フロロカーボン3ポンド(0.8号)

(ジグヘッド) オーナー メバル弾丸 夜光 3g 

(ルアー) オフト スクリューテール

中国地方釣行記ブログランキングに参加してます、応援お願い致します。↓の画像をポチっとクリックお願いします
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

by カエレバ


by カエレバ


PVアクセスランキング にほんブログ村


中国地方釣行記ランキング


コメント

非公開コメント