FC2ブログ

2021年 初釣






2021年初釣りは、

1月4日 奈古港出港の真祐丸さんにお世話になり、久々のオフショアジギングにいきました。

当日の暦は、中潮で干潮は午前9時。天候は曇り。

午前7時、T先輩の釣り仲間4人と奈古港を出港、年始の寒波の影響もありまだ、1,5~2メートルのうねりが残ってます。

20210111 (1280x960)

40分位走りまして、午前8時前にポイントに到着し釣り開始となりました。

毎度の電動ジギング4人の間に挟まれた船中央の釣り座。

自分だけ人力ジギング、手返しが悪いので釣果に差がでないか?やり取りに時間が掛かり祭らないか気を遣う所です。

今回の釣行、やっと山口県内の釣り具屋さんでも見かけるようになった、「バナナジグ」をメインで使ってみる事に。

1流し目、水深58メートル。ボトムを取り、ワンピッチジャークを開始します、バナナジグの引き心地は・・・

潮加減もあるのでしょう、水切れも良さそうな形状で、軽々とジャークできます。

感触的には、ジグは上下に飛んでいる感じです。

1流し目は誰もヒットしませんでしたが、2流し目からはミヨシの方のヒットを皮切りに、平子ラッシュ。

私も、ボトムから20回ジャークした所で、「ゴッン」と

202101112 (1280x960)

あがってきたのは、ハマチ(汗) どうやらハマチとヒラソが混在してる様です。

次の流しでは、今までメインで使用してましたカンパチジグとの、引き心地を比べてみました。

潮加減は同じ状況、タックルの違いもあるのでしょうが、以前までは引き易いと思ってたカンパチジグが、バナナジグを使った後は、どうしても引き重り感を感じてると・・・

「ゴッン」と

やっぱりハマチ(汗)

202101113 (1280x960)

人力ジギングはハマチに好かれるようで、ジグアクションを変え、ヒラソを狙ってみます。

丹後ジャークモドキ・・・着底後は早巻きし魚に見せた後に大きめのジャークをすると・・

「ゴッンと」・・・

202101114 (1280x960)

念願のヒラソ、サイズは残念ですが・・・

バナナジグ、ヒラソとハマチの混在するポイントで、ジャークアクションで釣り分けれる事がわかりました。

大き目のジャークでは、ハマチ。早巻き、丹後ジャークモドキではヒラソ。

それからは、バナナジグが一番のアタリジグなのか、船中一番感触良く感じました。

202101111 (1280x960)

ハマチ4匹、ヒラソを6~7匹釣ったでしょうか、午前10時。船中も青物を飽きたみたいなので、根魚狙いにシフト。

周りの2人はインチク,1人はSLJ、1人は餌釣(反則)、私はスロージギング。

うねりの状況が影響しているのか、前日までの時化で潮色が悪いのか・・

状況良くありません。

そんな中、周りは

餌釣に甘鯛、インチクにアオナ、SLJにイトヨリ、インチクを諦め電動ジギングでサワラ。

私は、スロージグを回収中に、「コッン」と

感触から、カツオかと思いましたが、ヨコワ(汗)

202101115 (1280x960)

それからも反応薄く、午後1時納竿となりました。

持ち帰りはこんな感じで、

202101116 (1280x960)

バナナジグ口コミ通りの使い易いジグという感触を受けました。

中国地方釣行記ブログランキングに参加してます、応援お願い致します。↓の画像をポチっとクリック。
にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
にほんブログ村

by カエレバ


by カエレバ


PVアクセスランキング にほんブログ村


中国地方釣行記ランキング


コメント

非公開コメント