FC2ブログ

宇部港 五目チャレンジ






指の怪我も完治までもう少しですが、指のリハビリと落ちキス調査を兼ねて釣行してきました。

12月6日 宇部港真締川河口部 

当日の暦は中潮 干潮6時10分 午前9時釣り開始。

釣り場は、ほぼ無風 日陰に入ると肌寒いのですが、日向はポカポカ陽気・・・絶好の釣り日和。

20201212.jpg

今日は指への負担を考え、アジングタックルでちょい投げに挑戦。

仕掛けは、以前沙魚つりで使った仕掛けでこの通りで↓ 餌は赤ケビです。

202010325.jpg

5割位の力でキャスト、仕掛けは15メートル位飛び着水。着底をまちます。

着底したらボトムを感じながら、リールをゆっくり巻き、仕掛けを足元まで引き探り。

アタリが無ければ(注意!仕掛けが絡んでたらほぼアタリがありません)、5メートル川下へ移動。そんな感じでランガンしてると、

「ぐっぐー」っと、ボトムのゴミを引っ掛けたのか?竿先を煽ると、魚信が・・・

アジングロッドで、いっぱいいっぱいな竿の曲がり(汗) メイタ?尺キス?鋭いヒキはないものの、重量感が凄い

抜き上げると竿のティップが折れそうなので、ラインを持って抜き上げ。

あがってきたのは・・・

202012121.jpg

25センチ位ありそうな、ボールの様に丸々としたヒガンフグ(アカメ)。

バケツに活かして、再び同じ様に探ると、サイズダウンしますが、20センチ近いヒガンフグを追加。

アタリが止まりましたので、5メートル程移動。すると・・・心地良いアタリが

あがってきたのは、初冬サイズの良型沙魚。

202012122.jpg

同じ様に探りますますが、餌だけが盗られる様に(汗) 犯人はやっぱりアイツ。

今日は、色々な魚種が釣れるので、五目を狙ってみる事に(大体四目で終わるのですが)。

先ずは三目(ヒガンフグ、沙魚、クサフグ) 

202012124.jpg

バケツ中の魚は酸欠気味のようで、優しくリリースし,更なる獲物、五目を狙って釣り再開します。

相変わらずモゾモゾしたアタリの後、餌が無くなる事が、そんな中

四目めは、ここでは珍しいメゴチ。

202012125.jpg

残すは一目(1魚種)。調査を兼ねてるあの魚がまだ、イージーに釣れると思いますが、相変わらずクサフグのショートバイトのみ

恐る恐るフルキャストし、河口の中心部を狙います。

すると、ひったくる様なアタリ、本命の魚でしょう。案の定の。

202012126.jpg

落ちキスとは言えないサイズですが、五目を達成

キスを1匹追加し、バケツの中の魚をリリースし

202012127.jpg

更に、キスを1匹追加

202012128.jpg

まだ午前10時過ぎ、餌もまだまだありますが、アジングタックルでもフルキャストすると指に負担がかかる様で、違和感を感じるようになったので、大事をとって納竿としました。

1時間での釣果 ヒガンフグ2匹 沙魚1匹 クサフグ2匹 メゴチ1匹 キス3匹

宇部港、真締川河口でのライトタックルでのちょい投げ、水温が高い時期はクサフグ主体になると思いますが、初秋から初冬位までは、簡単に釣れファミリー フィッシングにぴったりです。

中国地方釣行記ブログランキングに参加してます。↓の画像をポチっとクリックお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
にほんブログ村

初心者におすすめアジングタックル (そこそこの物を買うとトラブル少なく、長い期間使えます。)

by カエレバ



by カエレバ



by カエレバ


PVアクセスランキング にほんブログ村


小物釣りランキング







コメント

非公開コメント