FC2ブログ
山ちゃんの釣活日誌

真締川ハゼ・ナイトゲーム

2020/11/02
釣り 0








ブログネタが溜まってますので、続々と放出すべく、シコシコと頑張ってます

去年は忙しく、タイミング悪く、高水温・上流までフグが上っていたようで、確認確認出来なかった。

宇部の秋の風物詩、真締川 ハゼ(沙魚)、今年はコロナの影響で、真締川でのハゼ釣りイベントも開催されない様です。

なので、調査すべく行ってみました。

医大横の河川敷、宇部の中心部を流れ。昼間では、日光浴、散歩を楽しまれる方の邪魔になり、人目も気になりますので、ナイトゲームで狙ってみる事にしました。

10月2日 当日の暦は、大潮。満潮21時20分 20時からの釣行となります。

タックルは、アジングロッドに、ダイワスピニング2000番。

仕掛けはこんな感じです(手書きですかご愛敬で)

202010325.jpg

餌は赤ケビ。

フィールドは、周囲の障害物に風を遮れ、ほぼ無風の状態で。

釣り日和です。

釣り方は、キス釣りと同じ様に、ボトムを感じながら、リールを巻き、足元まで仕掛けを引いてきます。

このポイントのボトムの状態はこの様な感じです。(写真は別日の日中の干潮時) 大潮の満潮時は足元まで水位があがります。

202010317 (640x480)


対岸の堤防際にキャストし、着底を確認し、リールを巻きボトムを引いてきます、直ぐに

「グッグっ」と心地良いアタリ

が・・・・キス釣りの要領で向こう合わせで仕掛けをさびくと、運よくフッキングしなければ、餌、針を吐き出すようで、フックアウト。

仕掛けを止め、更なるアタックを待ちますが、反応なし。

仕切り直しで同じ位置にキャストし、同じ様にアプローチします・・・・「グッグっ」と、またアタリ、今回は竿先にきく様に合わせます。

今回はフッキングした様で、数年ぶりのアジングロッドでのハゼのヒキ

上がってきたのは、まだシーズンインしてないのか、サイズは今一。

202010314.jpg

1キャスト1バイトまではいきませんが、飽きない程度にアタリがありますが、アタリに咄嗟に反応し掛けにいかないと、フッキングしない様で、時期、サイズ、活性のどれかが、まだのようで。

30分で5匹キャッチ。

202010315.jpg

魚が、弱りそうなので、リリースし更なる5匹を狙います。

同じ狙い方をすれば、釣果は上がりそうなのですが、気になるポイントも探る事に。

202010311.jpg


サイズは、上がりましたが、反応は薄く。

21時過ぎ、下げ潮が効き出し、ライトタックルでは釣り辛くなり、アタリもボトムも感じられなくなります。

次の30分間では、サイズは上がりましたが、4匹。優しくリリース。

202010316.jpg

300円分の餌がなくなった、21時過ぎ納竿。

アジングロッドでの沙魚釣り、真締川は、これからの時期は沙魚のサイズも上がり、数釣りも楽しめます。恐らく日中の方が、釣果も上がるようです。ゴミも少ない市民に愛される河川敷、釣り人が汚したと言われない様、マナーを守り釣り、楽しい釣りをして頂ければと思います。

中国地方釣行記ブログランキングに参加してます。頑張ってますが・・応援。↓の画像をポチっとクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
にほんブログ村




PVアクセスランキング にほんブログ村


小物釣りランキング












Comments 0

There are no comments yet.
山ちゃん
Admin: 山ちゃん
釣り歴30年。山口県を中心にした釣りブログ。気になったフィシングツールなどをインプレします。
釣り