FC2ブログ
山ちゃんの釣活日誌
ショア、オフショア釣行記。フィッシングツールをインプレします。
ダイワ ハードロックX 90MH





7月23日からの4連休、私も例外に無く、連休を頂く事ができました。が・・・梅雨の末期の不安定な天候。オフショア釣行も予定してましたが、すべて中止に。暇潰しに寄った、釣り具屋さんで目に付いた竿を衝動買いしてしまいました。

ダイワ HARDROCK (ハードロック) X 90MH

cast wt 7~45グラム Line 10~25LB PE#0,8~2,5号 

IMG_9413.jpg


IMG_9410.jpg



今週には梅雨明けも発表されそうですが、日中の釣りは厳しいので夜釣りで、ロックフィッシュ狙ってみたく、関門海峡で使用する1オンス以上のテキサスリグにと思い、ダイワ ハードロック X 90MHを選びました。
IMG_9414.jpg

リールシート部は、ダイワのロゴマークが入ったFuji製の様。

IMG_9411.jpg

IMG_9418.jpg


ガイドは、Fuji製。バット部からシングルフットで、Kガイド。

202007250.jpg

トップ部はこの様で、ガイドリングは、トップガイドリングはSICリング。他のリングはアルコナイト?感触は、ミディアムヘビーアクションで、シーバスロッドとは違い、硬い中にも繊細さを感じます。

202007251.jpg

極太のバット部を、ダイワ(DAIWA) レイジー 100MHと比べると。

IMG_9408.jpg

ダイワ(DAIWA) レイジー 100MHのバット部の元径は13,9ミリ。それに対してハードロックX 90MHのバット部の元径は12,9ミリ。9フィートの竿にしてはかなり太く、ブレーディングXと言われるX状のカーボンテープラッピングが施されてます。

IMG_9409.jpg

IMG_9417.jpg

リールを装着。このダイワ ハードロック X 90MHを使い、関門海峡のショアからアコウを狙ってみたいと思います。

202007252.jpg

中国地方ブログランキングに参加してます。応援の↓の画像ポチっとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
にほんブログ村





中国地方釣行記ランキング

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

朝マズメか?夕マズメ? 梅雨の合間のちょい投げキス釣り。




梅雨の合間の6月20日、朝マズメのM漁港の東側の浜で、ちょい投げキス釣り。

当日の暦は大潮で、満潮7時58分。午前5時半からの釣行となりました。

20200713.jpg

開始早々20センチアップがヒットし、幸先良さそうです。

IMG_9472.jpg

が・・・

日が高くなるにつれ、アタリも小さく、サイズも小さくなり

202007132.jpg

朝マズメのパターン、午前8時過ぎには、アタリも無くなり納竿。

釣果、~21センチまで8匹 針掛かりの良いピンキス数匹リリース

202007133.jpg

この日は、典型的な朝マズメのパターンでしたが、夕マズメはどうなのか?潮加減が、かなり影響すると思われますが、検証する事に。

夕マズメは、7月2日。当日の暦は、中潮 満潮19時20分 17時から釣行となりました。

202007135.jpg


この日も、開始早々に20センチアップが釣れます。

202007136.jpg

それからは、アタリがあるものの、ピンキスばかり

潮止まりと思われる、19時前後になると、何故か活性が上がり、ピンキスも針を飲み込み、多点掛けもあります。

20時過ぎの夕マズメにかけて、サイズアップを望みますが、

日が傾くにつれて、アタリも小さくくなり、アタリも無った20時納竿としました。

釣果 ~20センチまで8匹リリース多数 リリース出来ない殺めたピンキスも、美味しくいただきました。

202007137.jpg

朝マズメが良いのか、夕マズメが良いのか?似たようなタイドグラフでの釣行でしたが、結論付け出来ず。

もうちょっとデータを集めようと思ってます。

中国地方釣行記ランキングに参加してます。最近苦戦してますので、応援のポチっとお願いいたします。↓の画像
にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
にほんブログ村












中国地方釣行記ランキング



テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

2020 山口県山陰夜焚きイカ オモリグゲームか?意地の連結仕掛け。





6月28日 日曜日 毎年楽しみにしてます。山陰夜焚きイカに行ってきました。

阿武町宇田 宇田港出港の遊漁船にお世話になりました。

17時に宇田港に到着 船長さんに了解をもらい、船に乗り込み仕掛けを支度します。

電動リールの付いた連結用の竿に、市販の連結仕掛けをセットしてると・・・・

「船長」・・・・その仕掛けは何か・・・・そんなんじゃ30も釣れんぞ・・・・

船長の仕掛けを拝見すると、重りがついた天秤に7連結スッテ、どちらかというと吹き流しに近い、連結とオモリグを合体した様な仕掛け。

今日はこの仕掛けしかないので、何とか30パイを目標にする事に

小1時間程、釣り仲間と船上で過ごし。

18時 T先輩の釣りグループメンバー4人と私で出港です。

港を出て走る事15分、船が停船し、船長さんがアンカーを打ちます。

18時30分 釣り開始です。

先ずは様子見に、去年から流行り始めたオモリグ釣法にチャレンジ。

今回は、タカ産業のオモリグリーダーを使用させてもらいます。

202007036.jpg

オモリグの仕掛けはこの様な感じです

  202007037.jpg

水深38メートル、重りは25号使用、底を取り、リーダー分シャクリ上げフォールさせるアクションを基本的に探ります。

が・・・・

釣り開始から1時間、誰もアタリも無しです・・・・釣れる日は明るい時間からでも釣れるのですが・・・・嫌な予感が・・・・

暦上の日没時間の19時40分 トモの方にヒットしますが。

それからも、反応無しで。

20時頃、漁火が点灯しました。

202007030.jpg

集魚灯が点灯し状況が変わればと頑張りますが、以前反応変わらずで。

21時頃、シャクリ上げ時のポーズに、ギュイーンと ライトタックルで引きを楽しみますが

2刀流で浸けてた連結タックルと祭りながら上がることに

202007031.jpg

取り敢えずの1パイにほっとしますが、あとが続きません(汗)

集中力が途切れて、イカメタルタックルでバチコンアジングをしてみます

直ぐに25センチ位のアジが釣れますが、一部始終を船長に見られてて

「船長」・・・・何をしとるかぁ・・・真剣にイカを釣れぃ・・・・と檄を飛ばされます。

すでに、22時過ぎ。残り2時間となり、貧釣果に焦り、電動リールによる手返し、連掛けを狙える連結仕掛けだけで挽回する事に

船長は、ポツポツと釣りあげてますが、周りはたまに釣れる感じで。

ほぼ釣れる層はボトム、ボトムから2~4メーターの層を、シャクリ上げフォールと、竿をしっかり動かしアタリを聞いてあげると、やっとコツが掴め、巻き返しを狙います。

202007032.jpg

2連掛け、3連掛けもあり、これからと思い始めた、午前0時納竿となりました。

連結仕掛け、意地で釣った、イカの数は

202007033.jpg

・・・31パイ、何とか目標を達成できほっとしました

ブログ村 中国地方釣行記ランキングに参加してます。応援のポチっと下の画像をクリックお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
にほんブログ村







中国地方釣行記ランキング

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用