FC2ブログ
山ちゃんの釣活日誌
ショア、オフショア釣行記。フィッシングツールをインプレします。
宇部 SLCG・・・チョイ投げキス釣り



九州南部では梅雨入りした、5月30日。調査を兼ねて、SLCG(スーパーライトキャスティングゲーム)・・・・普通に言うとチョイ投げキス釣り・・・を、やってみました。

当日の暦は、小潮 干潮19時 仕事終わりの17時からの短時間釣行。

場所は宇部M漁港東側サーフ。

タックルは、7フィート9インチ エギングロッドに、2500番リール、メインラインPE0,8号 リーダーフロロ4号、キス天秤にナス型錘8号 市販仕掛け(3本針) 餌は本ケブ

現地は予報通り、東の風が強く、波も高い状況。

沖に有る航空誘導灯際を、狙いキャストしますが、強い横風により、上手くポイントに仕掛けを、入れる事が出来ず。

しばらくすると、アタリを感じる事も無く、餌が無くなる様に・・・どうやら餌取りが寄って来たようで(汗)

餌取りを避す為、毎投キャストラインを変えると、ようやく心地良いアタリ

今シーズン初キスは、18センチ

202005310.jpg

その後、同じ釣法でピンキスを2匹追加しますが、活性が良くないようで針掛かりが浅く、リリース出来る状態。

まだ水温が低いのか?ポイントを休ませる事に。

今釣行の目的、漁港外側のランガン。釣り歩きます。

反応してくれる魚は、毎度の。

202005311.jpg

色々やってみますが、キスからの反応が無く。再びサーフに戻る事にしました。

最干潮も近づき、もう駄目かと諦めた頃

良型らしい引っ手繰るようなアタリ

ヒキを楽しみ、あがってきたのは今日イチ サイズ20センチ

202005312.jpg

ピンキスを追加し

202005313.jpg

最干潮が訪れた19時、納竿としました。

釣果 10~20センチ キス5匹 (ピンキス 3匹リリース)

202005314.jpg

中国地方ブログランキングに参加してます。応援↓画像ポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
にほんブログ村







中国地方釣行記ランキング

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

宇部 河川トップゲーム


先日、地方部は、非常事態宣言が解除されました。自身の釣り自粛も、解禁することに。

早速 5月23日早朝 仕事前に1時間程竿を振ってみる事に。

宇部市某河川 当日の暦は、大潮 干潮午前3時18分 東の風2メートル

午前5時過ぎから1時間程の釣行となります。

5月・・・トップチニングをするには、時期尚早とおもいますが、今日の1番の目的は,NEWロッド ライトポージーRRのキャストフィーリングを確かめる事。

202005242.jpg

 マリア ポップクィーン50を装着し、キャストフィーリングを確かめます。

201809152.jpg

先ずキャストフィーリング・・・

竿全体に、ルアー負荷をかけたオーバーヘッドキャスト。向かい風ながらも、ルアーの飛距離は昨シーズンに使用してた、タックルより伸び。ロッドレングスが伸びて心配してた、ベリーからティップに負荷をかけた、ピンポイントキャスト(ハーフキャスト)も難なくできます。

次に・・・ルアーの操作感

張りのあるテップで、以前より派手なポップアクションが付けれる様に。それに反しロッドレングスが伸びて、フナ虫が水面を逃げるアクション(引き波系・弱ドックウォーク)が付け辛くなりました。(これから練習が必要と感じます)

後は、魚を掛けた感触のみ。

しかし、まだ時期尚早、見えチヌも意識はボトム 巻貝を捕食してる様で、全くの無反応。

久しぶりの釣りで、竿・ルアーの感触・潮の香りを感じ、満喫し。これ以上を望んでませんが。

低潮位時に、遡上待ちの魚が溜まるポイントにキャスト。

やや強めのポップアクションを、開始すると、水面がモヤッと

ボラが嫌ったのかと思った瞬間。

「パスッと」

竿のテップが、引き込まれます。

捕食音から、サイズが想像できます。ライトポージーRRの鱗付けは、本命では無く。

202005240.jpg

チーバス(小シーバス)

202005241.jpg

チーバスのアタリでも、弾く事無く喰い込み、エラ洗いさせる事無く獲る事ができたのは、以外な収穫で。

チーバスは、やさしくリリース

スマホの1時間のタイマーが鳴った、午前6時過ぎ納竿としました。

次こそは本命を、獲りたいと思います

ブログランキング苦戦してます(汗)応援・↓画像ポチっとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
にほんブログ村








中国地方釣行記ランキング

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

ゴールデンミーン ライトポージーRR


GWで、釣りに行きたい所ですが、新型コロナの影響で、外出を自粛中。

例年、初夏からシーズンインするトップチニング。この際(STAY HOME)中に、トッププラグを操れるチニングロッドを、インターネットショップで探してみました。

最近のチニングのメゾットは、ボトム系ルアーが主流。市場も、ボトム系ルアーを操る喰い込みの良いティップ(ソリッドティップ)ロッドが大半で、トッププラグを操れる張りのあるティップ(チューブラーティップ)の商品を探す事が難しく。

候補は、
ダイワ シルバー ウルフ 73ML (スピニング)
メジャークラフト チヌロッド スピニング トリプルクロス クロダイチューブラーモデル TCX-T802ML黒鯛 など選択肢が少なく。

目にとまったのは、ゴールデンミーン ライトポージーシリーズ。現物を握る事も無く、一か八かの賭けでポチってみました。

2日で商品が到着。

202005040.jpg

ライトポージーRR LPS-80RR  8ft Lure 3~14g Line 6〜8lb(PE0.4 〜1.0号) 本体価格¥19,000(税別)

202005041.jpg

グリップ部はコルク製
202005043.jpg

リールシートは、Fuji製 VSSリールシート ダウンロック式
202005042.jpg

ガイドはFuji製Kガイド
202005044.jpg

ガイドリングは、ホームページではSICリングとなってましたが、現物はアルコナイトリングのタグが。せめてトップガイドだけでも、SICリングであって欲しいのですが・・・ハードロイリングでも磨り減る程使う事が無いので気にしませんが。
202005045.jpg

ガイドセッティングは、このような感じで
202005046.jpg

トップガイドは
202005047.jpg

ほぼ同じルアー負荷で、バチ抜け・大型メバル釣りなどで使用している daiwa 15ラテオ 86LLs-Q((左)と比べてみました。
202005048.jpg

202005049.jpg

トップ部は、左 ラテオは、ダイワ メガトップという特殊ソリッドティップで、かなり細く、しなやかで感度がよく。一方 右のライトポージーは、太く張りがありました。
2020050410.jpg

庭で、リールを装着し、竿を振ってみました。感触は、メインで使用する5グラムのポッパーには硬過ぎる様に感じますが。
2020050411.jpg
キャストフィーリングは、釣行時の楽しみにとって置きたいと思います。

ポチッとクリックお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
にほんブログ村


中国地方釣行記ランキング

ゴールデンミーン Light Porgy(ライトポージー) RR LPS-80RR


テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用