FC2ブログ
山ちゃんの釣活日誌
ショア、オフショア釣行記。フィッシングツールをインプレします。
遂に! 念願の宇部ショア青物!


11月17日

今年は、宇部東部の床波漁港では、ショアからの青物が好調の様子。その中、今年こそはと、宇部中心部で青物を狙い釣行しました。

当日の宇部の暦は、中潮、最干潮は午前5時17分、北東の風1メートル。午前7時過ぎ、釣り開始です。

先ずは、今年、海鳥が居座るポイントを狙いますが、チーバス(小シーバス)の反応が有り、

20191128a.jpg

2匹釣った所で、いつもの金太郎飴状態だと思い、移動する事に。

海鳥の姿の無い、潮通しの良いポイントを、ジグ(ジグパラ 40グラム)で狙います。

干潮からの満ち上げで激流、潮上にキャストしベイトが溜まるポイント上、潮に乗せながらのフォール中に、ラインにアタリが・・

「鬼アワセ」

ライトジギングタックルなので、苦労する事無くあがってきたのは,

201911282.jpg

60センチちょっとのサゴシ。

201911283.jpg

サイズアップを、狙いますが、更に流れが速くなり、ジグが横方向に、流されるだけに(汗)

ショアジグタックルを終い。潮の緩いポイントを、シーバスタックル・鉄板VIBタカミヤ H.B concept ライトステップ バイブ 20g マイワシで、ボトム(マゴチ)を狙います。(色文字クリックで詳細)

水温も下がったのか、マゴチからも反応が無く。

ランガンしてると、長年待った、その時がやってきました・・・・

いつもの場所に居座っていた海鳥が、私の方向に飛んできて・・・・

通り過ぎて行きました・・・・

「・・・・・」

その瞬間、50メートル離れた場所で、

「バッコン バッコン」と、鳥山と、ナブラが起き。

今、投げれるのは、シーバスタックルのみ、鉄板VIBタカミヤ H.B concept ライトステップ バイブ 20g マイワシ(色文字クリックで詳細)を、ナブラに、投げ込みます。

2投目・・・・

「ガッンと」

追いアワセ入れを入れ、素早く巻きますが、直ぐにフッと軽くなりました(涙)

 が・・・・

フックアウトかとリールを巻くと。ラインから生命反応が感じられます。

どうやら、竿の方向に魚が走ってテンションが抜けたみたいで、この引き味、間違いなくヤツと確証を得ます。

念願の獲物に、慎重になり。

ヒキを楽しむ余裕も無く、何とかタモin。

201911281.jpg

興奮して、収めた写真は、興奮に手が震えて、ピンボケばかり。

サイズはブリとは呼べないハマチサイズでしたが。

長年追い求めてきた、宇部中心部でのショアからの青物。

獲物は、常連の餌釣り師さんに(サゴシを締めてたので)。

その後、ナブラも無く、数投し反応無く、自身の興奮が治まると・・

なにか燃え尽きた感・・・・

午前8時半納竿としました。

中国地方ランキング、少ない山口県勢の中がんばってます。応援・画像ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
にほんブログ村






小物釣りランキング



テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

晩秋 宇部シーバス祭り


11月9日の釣行記となります。

宇部Dポイント 当日の暦は、中潮で満潮が午前7時4分 下潮に入った午前7時30分からの釣りとなりました。

北の風2メートル 海鳥の姿は、見えないもののシーバスのボイルもあり、状況は良さそう。

まずは、潮通しの良い沈み根の上を、今年メインで使ってる タカミヤ H.B concept ライトステップ バイブ 20g マイワシを付け

今日 初めて使う竿 ケイロン ソルトウォーター CSG-102 IM6で、キャストし狙います。

(キャストした感触は、正直昔の竿なので期待してませんでしたが、しなやかで20グラムの鉄板でも50メートル以上の飛距離がでました。)

数投目、沈み根上のストップに

「ガッン」  と、竿を立て、魚の重みを感じ フッキングを確認した所で、ファーストラン・・・その瞬間。

「プチッん」 と、ラインブレイク(涙)

青物?サワラ?大型シーバス? だった様で、ブレイクの原因はドラグ設定ミス、リーダーの中程から切れてました。

切れたリーダーにスナップを付け、釣り再開。

ケイロン ソルトウォーター CSG-102 IM6の、初獲物は、

201911204.jpg

40センチ位のシーバス ドラグも出ずタモ無しで上がります。

それからは、飽きない程に釣れます。

201911207.jpg

20191120D.jpg


ベイトは、カタクチの様。

201911208.jpg

しばらくし、今年海鳥が居座るポイントを、攻めます。

1投目、蛸壷にて、根掛かり H.B concept ライトステップ バイブ 20g マイワシを、ロスト(涙)

H.B concept ライトステップ バイブ 20g レッドヘッドにて、

ワンキャストワンヒットのシーバス祭り。

20191120A.jpg

20191120B.jpg


数釣れば、サイズアップするのかと釣りますが、金太郎飴状態(汗)

十数匹釣った所で、無理だと・・・納竿としました。

今までの硬い竿、鉄板バイブを使った チーバス(小シーバス)釣りでは、アタリを弾き、掛けても直ぐに浮き、エラ洗いを誘発し、バラシの方が多かったのですが、このケイロン ソルトウォーター CSG-102 IM6の感触は・・・ベリーの辺りまでしなやかに曲がり(へたってる?)食い込みが良く、バラシが殆んど無く上げる事ができます・・が・・大型を掛けた時に主導権が握れない様にも感じる所です。

釣果 シーバス ~40センチまで10数匹(リリース) チヌ30センチ弱(リリース) マゴチ50センチ

ブログランキング 頑張ってます応援お願いします。↓クリック↓
にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
にほんブログ村

気になる竿



中国地方釣行記ランキング

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

骨董竿 ジャクソン ケイロン ソルトウォーター 


今年の宇部シーバスのハイシーズンが近づきましたが、普段使用の旧ラテオが、ガイド外れが発生。

原因は、夏の炎天下・灼熱の車の車内に積みぱっなしだと思われます。

抜けたガイド以外にも、すべてのガイドを修理しようと思いますが、中々時間がとれず。

エポキシコートも、硬化に時間がかかり、じっくりと修理したく。

新しい竿

19ラテオ・・・ かなり良いらしいです ・・・ 買うべきが・・・ 欲しい

迷いましたが、収集目的、興味を引いてオークションで落とした・・・ シーバスロッドが・・・

このハイシーズンに、使ってみようと、引っ張り出してみました。

ジャクソン ケイロン ソルトウォーター CSG-102 IM6

日本で初めて発売された シーバス専用ロッド 「ケイロン」シリーズ

201911200.jpg

201911201.jpg

201911203.jpg


竿を手に取った感触では、現行10フィートシーバスロッドと比べると、持ち重りします。

バット部は、無垢のカーボンの塊のようで、バットパワーはありそうですが、

ベリーからティップにかけては、ヘタリ(柔らかさ)を感じます。

次のブログアップにて、ジャクソン ケイロン ソルトウォーター CSG-102 IM6を、使ってのシーバス釣りの釣果報告をしたいと思ってます。

ブログランキング参加してます。応援ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
にほんブログ村






中国地方釣行記ランキング

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

見島 泳がせ・飲ませ (10月26日釣行 後編)


前記事 見島 落とし込み・泳がせ・飲ませ (10月26日前編)の釣行記の続き。

青物の釣果があった所で、落とし込み釣りを、終了し、見島沖を目指します。

途中に見る、船が向かう先には、虹が

目指す、見島沖は、虹が掛かりパラダイス状態なのか?

虹の橋の少し手前?で停船し、泳がせ・飲ませ釣りで釣り再開。

餌は、奈古沿岸部で、釣った鯵、船長に用意してもらったあじ(サイズが良く食べた方が)、途中落とし込みに付いた鯖

201911092.jpg

これからは、泳がせ釣りですが、私は、捨て糸代わりに、先程落とし込み仕掛けを使用。その上に、泳がせ仕掛付けを付け仕掛けを入れます。

水深は、85メートル位ですが。先程の落とし込み釣り時に、90メートル付近が、バッククラッシュしてしまいましたがそのまま釣りを続行中で、仕掛けが出ると、釣り辛い状況。誤魔化しながら、何とかヒット。

201911093.jpg

35センチ位のアオハタ。

しばらくすると、雨がポッツと降り出し、しばらくすると本降りに、釣りを続行しますが

「ピヵ」っと同時に、「ド~ン」と、船から近い所に落雷(汗)

仕掛けを巻き上げ、キャビンの後ろで雨宿り。この時間で少し移動。

雨も止み、釣り座に戻り、移動時間を利用し90メートルのバッククラッシュの修復。T先輩に手伝ってもらい90メートル程PEラインを解きます。バッククラッシュ付近を切除。電車結びで結束。

何とか船が止まるまでに修復し、船も目的地に到着。釣り再開。

泳がせ釣りで、アコウを追加。

201911095.jpg

次流しでは、一気に竿を絞り込むアタリ。素早く電動リールをまきますが、フルドラグなので、先程の電車結びの地点が、プチっと逝きました(涙)

そのタイミングで、T先輩がハイブリッド(ブリヒラ)1メートル(7キロ位)を上げます。

その後、アコウを2匹追加し

今日イチの根魚は、50センチの真ハタ

201911096.jpg

午前2時30分、納竿となりました。

後半 泳がせ釣りの釣果 アオハタ 真ハタ アコウ(キジハタ)3匹

201911098.jpg

中国地方釣行記ランキング 善戦中 応援お願い致します。↓画像ポチッと↓
にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
にほんブログ村







中国地方釣行記ランキング

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

見島 落とし込み・泳がせ・飲ませ (10月26日前編)


10月26日 オフショア釣行してしてきました。

お世話になったのは、T先輩がチャーターした、奈古港出港の真祐丸さん

当日の暦は、中潮で、満潮 午前9時17分 干潮 午後15時52分。

まだ薄暗い、午前6時 奈古港を出港。

港を出て 10分位走った瀬で、泳がせ・飲ませ用の鯵を、サビキ釣りで釣ります。

釣り、船長さんに用意して頂いた鯵を合わせると、使用するには十分な数を確保したので、釣り場の見島沖に走り。

前日、時化てたのもあり、ウネリが残って。どんぶらこっと・・・

1時間ちょつと走った所で、船長さんが・・・・

「気になる所があるので、そこで落とし込みをしてみよう」と停船。

泳がせの準備をしてたので、落とし込み仕掛けは、ありません(汗)

T先輩に泣きついて、落とし込み仕掛けを確保。(ハリミツ ハイパー喰わせ)

船長 「65メーターより下がベイトの反応があります 入れていいですよ」と

午前8時前、釣り開始です。

70メーター付近で、難なくベイトを付け落とし込むと、リールのカウンターは95メートルを差しました。

少し巻き上げ、アタリを待つと、落とし込み仕掛けに付いたベイトが暴れだします。

緊張する瞬間、竿が絞り込まれたので、アワセ

お祭りを防ぐ為、ドラグを絞り込み、中深海 硬ロッドで魚に主導権を渡さずにゴリ巻き。

上がってきたのは。

201911090.jpg

65センチのハマチ

201911091.jpg

その後、お祭りで仕掛けをロスト(涙)

仕掛け巻きに、干からびた ハヤブサ ぐるくん ケイムラMIXスキンが

駄目元で、この仕掛けを付け、海中に

(使用済みですが)やっぱりこの仕掛け、魚が良く付きます。ベイトが付き過ぎて底取りできず(汗)

回収すると、25センチ位の鯖が4匹位付いてます。

ハヤブサ ぐるくん ケイムラMIXスキンの枝スを2つ省くと、何とか底取りができると

ヒラゴ55センチを追加(画像取り忘れ)

一人1~2本の釣果があった所で、落とし込みを終了。

更に沖を目指し走ります・・・後編に続く・・・

落とし込みの釣果は、ハマチ65センチ ヒラゴ55センチ

201911097.jpg

ブログランキング頑張ってます。画像ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
にほんブログ村







中国地方釣行記ランキング

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用