FC2ブログ
山ちゃんの釣活日誌
ショア、オフショア釣行記。フィッシングツールをインプレします。
新春 運試し
 


新年明けましておめでとうございます


今年も宜しくお願い致します

20200103.jpg
                 2020年元旦 宇部空港からの初日の出

1月2日 新春恒例の釣り具屋巡りをしてきました。

先ずは、下関市彦島にあります、アングル彦島店。

202001031.jpg



新春の運試しの三角クジをやってみました。1回500円で1人2回まで、クジの取り出し方はガチャポン式

1000円支払いし2回やる事に

1回目
202001032.jpg
渡邊長士さん出演のDVD コインケース ボールペン

2回目
202001033.jpg
がまかつ マスコットキャラうきまろグッズ ステッカー

次に、シャーク新下関店に行き。釣具を見てまわり。

3店舗目は、シャーク長府店

202001034.jpg


ここでも、三角クジに挑戦。1回500円 1人3回まで

まだ、豪華商品が残ってるみたいで、気合を入れてクジを選びました。

1回目
202001035.jpg
マルキューバケツ 匂いが消えるティシュBIG 爆釣ストラップ 

2回目
202001036.jpg
うまい棒 30本入り(汗)

ガラクタばかりで、諦めモードに

3回目
202001037.jpg
クラッチ アルミフィッシュグリップ 

 店員さん ・・・・ いいものアタリましたね

クジ代2500円 ガソリン代1000円 を使い、このフィシュグリップで、元がとれホッとします。

店内をゆっくり見てまわり、帰路へ。

帰り際に、ポイント宇部小野田店で、部品を注文し、帰宅。

新春の釣り具屋巡り、今年も充実した1日を過ごす事ができました。

今年も、ブログランキングを頑張りたいと思います。画像↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
にほんブログ村


中国地方釣行記ランキング





テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

見島スーパーライトジギング・ジギング 


12月29日

令和元年の釣りの締めくくりは、オフショアジギング。お正月用のブリを狙うべく行ってきました

お世話になったのは、奈古港から出船する、真祐丸さん。T先輩チャーターで、私を含めた計5人で、午前5時30分出港。

ウネリが残った海を、2時間位走り。午前7時30分、見島の沖で停船。

強い南風が吹く予定でしたが、風も弱く凪。

が・・・・お目当てと思われるポイントは、お正月用の魚を狙うトローリング船団が・・・・

船団からかなり離れた所で、電動ジギング4人に挟まれ釣り開始。

20191231.jpg

先ずは、10キロオーバーに備えて、PE5号リーダー20号のタックル、ジグは、間八ハオリ170グラムのシルバー。

1流しめから、アタリがあるもののフッキングまで至らず。

それからの流しでもアタリがあるものの前同様(汗)

ジグにじゃれ付いているのか?明らかに警戒されてる様子。そこでトモの方が初ヒット・・・60~70センチのヒラソ・・・

タックルを、PE4号リーダー14号のタックルに替え、魚探に良い反応が出たタイミングで、私にもヒット。お隣の方もヒットし。

ゴリ巻きで、ドラグも出ずに、上がってきたのは65センチ位のヒラソ。

201912311.jpg

それからは、魚探にいい反応が出ると、皆さんヒットする感じで、子ヒラが釣れます。

ヒラソを確保したので、スロータックル、ジグ ダミキバックドロップ160グラムで、根魚を狙います。

すると、フォール中にアタリ、感触は根魚。上がってきたのは・・・・

201912312.jpg

42センチのアコウ。しばらくやってみますが、追加はヒラソのみ。電動ジギングの中でスロージギングは、ラインが交差するので、

スピニングタックルに、持ち替えます。ヒラソを数匹追加し、南風も強くなったところで、移動することに。

ワンチャン、ブリを狙い船団の近くで2流しジギりますが、船中ヒット無しで・・・帰路に・・・

40分位走り、見島北側沿岸部で、お土産の根魚を狙う事に。

水深45メートル。皆さんインチクをやられるみたいですが。私はスロージギングで、根魚を狙います・・・が、160グラムのジグでは、仕掛けがバーチカルに入りすぎ釣りになりません・・・なので・・・

スーパーライトジギング(SLJ)をやる事に。使用ジグは、DAIWA TGベイト 60グラム PHグリーンゴールド。

タックルは

(竿) アブガルシア SALTY STAGE SXLS-632-80-KR

(リール) DAIWA 18カルディア2500S-XH

(メインライン) PE 8ブレイド 1号

(リーダー) シーガー6号


ジグを投入後。着底を待ち、とりあえずただ巻きでやってみる事に。

着底後、ジグがブれない様に滑らかにリールのハンドルを、3回転位すると

「グッグッ」とアタリが、

上がってきたのは、

201912313.jpg

35センチ位のアコウ。

次投入では、フォール時には喰ってました。スーパーライトジギングロッドなので、少し走られ隣の方と祭りながら上がってきたのは、

201912314.jpg

65センチのヒラソ、ライトタックルなので、釣り応えありです

今年最後の獲物は、嬉しいヒラメ。

201912315.jpg

「もはや餌」と言われているTGベイト、良く釣れます。

午後2時、「終わりましょう」と、船長のアナウンスが流れ、納竿となりました。

釣果 ヒラソ60~65センチ 7匹 アコウ 35~42センチ2匹 ヒラメ 53センチ。

今年最後の釣行、お目当てのブリはゲットできませんでしたが、噂通りSLJの凄さがわかる釣り納めとなりました。


今年も皆様には大変お世話になりまして御礼申し上げます。

来年も、「山ちゃんの釣活日誌」を、どうぞよろしく申しあげます。

皆様良いお年をお迎えください。

にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
にほんブログ村


中国地方釣行記ランキング










テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

激流!関門海峡メバリング


宇部の青物騒動も落ち着き、産卵前の荒喰いの時期のメバルを狙ってみました。

12月20日 関門海峡海峡(下関側) 当日の暦は小潮 最干潮は22時30分 北の風1メートル

201912309.jpg

初メバリングの同行者と午後8時釣り開始しました。

釣り場には、先行の根魚狙いのアングラーが(後にバグアンツの空袋を放置して帰ってました)

先ずはキャストし、潮流を感じると潮止まり。これから東流れに変わっていく様です。

数投後、初ヒット。

201912301.jpg

13センチ位のリリースサイズ。数釣れば、サイズアップするかと同じ筋に仕掛けを通し。

同行者も、私を見て、要領を得ると初メバルキャッチ

若干の東流れを感じ始めた、午後9時30分。やっとのキープサイズ(20センチ以上)

201912302.jpg

ランガンしながら、キープサイズを狙っていきますが、リリースサイズばかり。

その中ちょつと気になったのが、

201912303.jpg

201912304.jpg

赤メバル(写真上)と白メバル(写真した)が、同じポイントに混在していると言う事で関心してると。

同行者にも、キープサイズのメバルが

負けないように頑張りますが、午後10時過ぎると、東流れの激流に。

狙い方を変え、西方向の少し沖へキャストし流れにのせフォールさせると

キープサイズ2連発。

201912305.jpg

201912307.jpg


更に流れ、北東の風が強くなった午後11時 納竿としました。

数を途中までカウントしてましたが、釣果17キャッチしてキープは3匹(同行者1匹) 後はリリース。

201912308.jpg

タックル

( 竿 ) ダイワ 月下美人 70UL-S
(リール) ダイワ '17エクセラー 2004
(ライン) ダイワ 月下美人ライン TYPE−ナイロン 3.5lb 
(ジグヘッド) オーナー メバル弾丸 夜光 3g

海水温の上昇の影響でしょうか、例年ならこの時期、抱卵個体のお腹はパンパンなのですが、今回の抱卵個体はお腹が小さく産卵はまだ先の様で、しばらくメバリングを楽しめそうです。

画像ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
にほんブログ村


中国地方釣行記ランキング





テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

初冬のチーバス釣行記


前記事の釣行で、長年追ってきた獲物を釣って以来、モチベーションが低下気味。

でも釣りには、行ってます・・・つりキチなので(笑)

11月23日 中潮 干潮6時30分 北西の風 午前7時釣り開始しました。

今日は、先行者が有るので、釣りを出来る範囲も狭く、先ずは鉄板VIB タカミヤ H.B concept ライトステップ バイブ 20g マイワシを、(色文字クリックで詳細)

数投目 ガッンとアタリ。

ドラグが、勢い良く滑りだします。竿を立てるも、魚の向きは変わらず。隣の先行者の方向に走ります。

魚の勢いは変わらず。魚に引っ張られる様に、私も先行者の方向に歩きますが、

ラインからは、ギシッギシッと、瀬ずれする感触が(汗)

スプールをサミングし止め、ドラグの放出を止めると、オーバーハングに入り込もうと、瀬ずれの感触が強くなり

「プチッ」 とラインブレイク(涙)

リーダーを、フロロ3.5号から4号に組み換え、先程と同じ筋を通すと

「ガッン」 と 先程と同じ位の魚の感触。

やり取りも先程と同じく、ヘタレで(進歩無し) ラインブレイク。

私が、この2バラシをした時合いで、隣のアングラーは、80センチ近いハマチをキャッチされた様です。

再びリーダーを組み再開しますが、辺りもすっかり明るくなり、それからは

30分程 チーバス祭り。

201912217.jpg

201912218.jpg

201912219.jpg

祭りも落ち着いた午前8時納竿 この日は、チーバス(小シーバス) 6キャッチ(40センチまで)

12月1日 中潮 干潮午前7時1分 南東の風 午前7時釣り開始

同行者にチーバスを釣らせたく釣行しますが、南東の風が強くウネリがあり、30分程やってみますが身の危険を感じ納竿し、ノーフィッシュ。

12月8日 中潮 満潮6時30分 北東の風 午前7時釣り開始

11月23日と同じグループの先行者あり。11月23日と同じ立ち位置。

午前8時前まで、チーバス(小シーバス) 散発ですが釣れました。使用ルアーは、タカミヤ H.B concept ライトステップ バイブ 20g マイワシ

201912215.jpg

201912211.jpg

201912210.jpg

日が出ると、アタリも遠のき午前8時過ぎ納竿。チーバス(小シーバス)5キャッチ(43センチまで)。

12月14日 中潮 満潮午前7時12分 

久しぶりの宇部港出口ポイントですが、釣れたのは

20191221b.jpg

20191221a.jpg

午前8時30分まで粘りますが、この日は2バイト ノーフィシュ。 釣果は ジグパラ30グラム 緑の鉄板VIBでした。

今年は、水温も高いようで、もうしばらくチーバス狙えそうな感じです。

中国地方釣行記 ブログランキングに参加してます。 画像をポチッとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
にほんブログ村




中国地方釣行記ランキング



テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

遂に! 念願の宇部ショア青物!


11月17日

今年、宇部東部の床波漁港では、ショアからの青物が好調の様子。その中、今年こそはと、宇部中心部で青物を狙い釣行しました。

当日の宇部の暦は、中潮、最干潮は午前5時17分、北東の風1メートル。午前7時過ぎ、釣り開始です。

先ずは、今年、海鳥が居座るポイントを狙いますが、チーバス(小シーバス)の反応が有り、

20191128a.jpg

2匹釣った所で、いつもの金太郎飴状態だと思い、移動する事に。

海鳥の姿の無い、潮通しの良いポイントを、ジグ(ジグパラ 40グラム)で狙います。

干潮からの満ち上げで激流、潮上にキャストしベイトが溜まるポイント上、潮に乗せながらのフォール中に、ラインにアタリが・・

「鬼アワセ」

ライトジギングタックルなので、苦労する事無くあがってきたのは,

201911282.jpg

60センチちょっとのサゴシ。

201911283.jpg

サイズアップを、狙いますが、更に流れが速くなり、ジグが横方向に、流されるだけに(汗)

ショアジグタックルを終い。潮の緩いポイントを、シーバスタックル・鉄板VIBタカミヤ H.B concept ライトステップ バイブ 20g マイワシで、ボトム(マゴチ)を狙います。(色文字クリックで詳細)

水温も下がったのか、マゴチからも反応が無く。

ランガンしてると、長年待った、その時がやってきました・・・・

いつもの場所に居座っていた海鳥が、私の方向に飛んできて・・・・

通り過ぎて行きました・・・・

「・・・・・」

その瞬間、50メートル離れた場所で、

「バッコン バッコン」と、鳥山と、ナブラが起き。

今、投げれるのは、シーバスタックルのみ、鉄板VIBタカミヤ H.B concept ライトステップ バイブ 20g マイワシ(色文字クリックで詳細)を、ナブラに、投げ込みます。

2投目・・・・

「ガッンと」

追いアワセ入れを入れ、素早く巻きますが、直ぐにフッと軽くなりました(涙)

 が・・・・

フックアウトかとリールを巻くと。ラインから生命反応が感じられます。

どうやら、竿の方向に魚が走ってテンションが抜けたみたいで、この引き味、間違いなくヤツと確証を得ます。

念願の獲物に、慎重になり。

ヒキを楽しむ余裕も無く、何とかタモin。

201911281.jpg

興奮して、収めた写真は、興奮に手が震えて、ピンボケばかり。

サイズはブリとは呼べないハマチサイズでしたが。

長年追い求めてきた、宇部中心部でのショアからの青物。

獲物は、常連の餌釣り師さんに(サゴシを締めてたので)。

その後、ナブラも無く、数投し反応無く、自身の興奮が治まると・・

なにか燃え尽きた感・・・・

午前8時半納竿としました。

中国地方ランキング、少ない山口県勢の中がんばってます。応援・画像ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
にほんブログ村






小物釣りランキング



テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用