FC2ブログ
 

山ちゃんの釣活日誌ショア、オフショア釣行記。フィッシングツールをインプレします。 

このページの記事目次 (新しい記事より順に表示)

total 7 pages  次のページ →  

関門海峡メバリング

   ↑  2018/12/16 (日)  カテゴリー: 釣り
師走に入り、今年も調査してきました。2018 関門海峡メバリング



20181216a.jpg



釣り場は、関門海峡の下関市側の唐戸魚市場横のウッドデッキ。



関門海峡、全国屈指の激流地域、潮流はマックスで10ノットになり。



一般的なライトメバルリグ用いての釣りは、関門海峡では、潮止まり(流れ変わり、、西流れ東流れがあり流れ変わり)の、潮流の弱まる僅かの時間となります。



12月8日は、長潮 干満の差が少なく流れの弱い時間が長く、関門海峡メバリングに最も適した潮廻りになります。



釣り開始20時、最干潮の21時30分の最干潮(潮とまり)



西流れ2ノットから弱まり、東流れに変わるまでの釣行となりました。


タックルは、

 タックル 7フィート 鯵ングULアクションロッドに2004サイズリール

       ライン  ナイロン2.5ポンド

       ジグヘッド  カルティバ メバル弾丸 3グラムグロー
                    メバルショット3,5グラムグロー

       ワーム オフトスクリューテール 1,5インチ


まずは、釣り易い西方面のへチ際にキャストして、流れに逆らいリトリーブしますが


反応無し


今日の天気予報では、東の風2メーター 風上に向けてキャストしますが、飛距離が


が、潮の流れに乗せスロードリフトすると


心地良いアタリ


今シーンズン 初メバルは、15センチ位


201812161.jpg


その後、4ヒットキャチしますが、同じ様なリリースサイズ 


201812162.jpg


スレたのか?同じ方向にキャストしますが、アタリがなくなります


少し流れが緩くなったと感じましたので、少し沖めの中層をドリフトリト


すると心地いいアタリ


感触からいいサイズみたいで.キープサイズ


201812166.jpg


201812165.jpg



しばらくすると、潮がとまりましたので


カルティバ メバルショット 3.5グラムに替え 沖めを引いてみることに


直ぐに、ヒット


よく引きます、竿が負けましたので、足場までラインを手繰りブリ上げ。


今日イチサイズ


201812167.jpg


金魚のランチュウの様に、体高が有り迫力のある個体です


211812168.jpg

その後10匹位釣りましたが、サイズアップ無し

泣きの1投げで、キープサイズ21センチ

201812169.jpg

釣果 メバル 15~18センチ14匹(リリース)
         20~23センチ3匹 (キープ)

こちらプチッと↓

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

釣具の通販↓

    

この記事に含まれるタグ : 関門海峡メバリング 

FC2スレッドテーマ : フィッシング (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://segodon2018.jp/blog-entry-32.html

2018/12/16 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ナマクラフック?

   ↑  2018/12/10 (月)  カテゴリー: 釣り
先週末からの寒波到来、昨日 朝早く目が覚めましたので、釣りしてきました。
予報では、北北西の風5メーター、こんな凍傷になりそうな日に、釣りする 釣り師(釣りバカ)は、私だけでしょうと
宇部港出口ポイントに出撃
ポイントに付き準備をしてると、いつもの年輩のアングラーさんが来られました。
釣り師(仲間)ですね~と、心の中で思いつつ、挨拶を交わし
明るくなり釣り開始しました。
201812101.jpg
ゴールデンタイム
が、いつもとは違い、海鳥が差すこともなければ、シーバスのボイルも起きません
冬の宇部
そんな中
午前7時半頃、年輩のアングラーさんが、40センチ位のシーバスをゲット
私もそのタイミングで、超ショートバイトがありますが、フッキングまでには到らず
午前8時前には、いつもの蛸壷漁師さんが登場。
漁最中は、暖かいコーヒーを頂き(ご馳走さまでした)、おしゃベリング。
漁が終わり、釣り再開しましたが、ノーヒット。午前9時納竿。
これからの、低水温期の、少ないチャンスをものにするためには
という事で、鉄板VIBのトレブルフックを交換する事に
201812103.jpg
右側が、純正トレブルフック 見事にナマクラ。
交換するフックを迷いましたが、やっぱり 信頼のカルティバ製
シーバスルアー用フックは、4クラス(ミディアムヘビー)のST46を使ってましたが、
今回は、強度よりも、軸が細く貫通性が良さそうな、3クラス(ミディアム)をチョイス
カルティバ STINGER TREBLE ST-36BC
201812102.jpg
ガンブラック仕様
最近では、なかなかロストしなく、消耗激しい鉄板VIBのフックを替えてみました
201812104.jpg
ぽちっと↓お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
釣りブログランキング

この記事に含まれるタグ : 宇部 

FC2スレッドテーマ : フィッシング (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://segodon2018.jp/blog-entry-31.html

2018/12/10 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

リハビリフィッシング

   ↑  2018/11/24 (土)  カテゴリー: 釣り
2週間前の釣行で、怪我をしてしまい。2日間痛くて歩けない、顎の形状も変形する程の衝撃、
幸いにも、打ち身だけで、骨折、靭帯を痛めてないみたいで。
2週間大人しくしてましたが
釣り師(釣り依存症)のわたしにしては、我慢の限界
どうやら今朝は、釣り日和。
行くしかないでしょう
日の出前家を抜け出し。
宇部港出口ポイントでシーバス狙い
日の出まえ釣り開始です
しばらくすると、年輩のアングラーが現れ
チーバスのボイルが始まります。
鉄板バイブで、数回バイトがありますが、キャッチ25センチ、1匹。
それからも、バイト、フッキングしますが、フックが古いのでなかなかキャッチできず
数釣れば、サイズアップ作戦を
午前7時半 サイズアップ成功
201811243.jpg
東から、日が差してくると、チーバスのボイルも無くなりますが、
このポイントでは、フッコサイズが釣れる時間帯になります。
今までは、バイブレーションを、表層、、中層を引いてましたが
ボトム中心に、攻めることに。
ボトムからのリフト&フォールのアクションに良型らしいコッツんとしたアタリが、
更に続け、アタリがありますが、フッキングしません
リフト&フォールからの早巻きに、ガッンと
ドラグは出ませんが、元気良く、フッキングの場所も良いのが確認できましたので
時間をかけネットイイン。
201811242.jpg
午前9時前、何時もの、蛸壷漁師さんの回収にこられたので納竿としました。
今朝の宇部港、冷え込みましたが、ほぼ無風状態
釣り日和でした
201811241.jpg
↓ぽちっとお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事に含まれるタグ : 宇部港 

FC2スレッドテーマ : フィッシング (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://segodon2018.jp/blog-entry-30.html

2018/11/24 | Comment (7) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

チーバス祭り

   ↑  2018/11/11 (日)  カテゴリー: 釣り
宇部港では、チーバス(小シーバス)の、活性がかなり良くなってきてます。アミを追ってチーバスナブラも起きることも

仕事後の、日没前短時間釣行でも、飽きない位アタリがあります。

201811112.jpg

今日はお出かけの予定ですが

Dポイントのチーバス祭りが、始まったのか、気になり。


短時間ですが、宇部Dポイントへチーバス調査に行ってきました。

宇部の、日の出時間とされる、午前6時30分からの釣行。

201811115.jpg

足元では、アミを追ってボイルが起きてますが、前回釣行時は、サッパのボイルでしたが、

今回は、派手にチーバスがボイルしてます。

そのボイルの中を、バイブレーションを通すと、アタリもあり、フッキングしますが、20センチ弱のチーバス。

数釣れば、サイズアップするかもと

キャストしますが、なんとか30アップ

201811114.jpg

チーバスしか居ないのか?

10メーター沖に、払い出しの潮目ができ、あの潮目にはいるはずと、

ルアーを通し、3投目、ガッんと

ドラグも出て、フッコサイズを確信しますが

ロッドの角度が悪かったのか、エラ洗い1発フックアウト

その後、同じコースに、ルアーを通すも、反応無し。

魚は居るはず。

この潮目に、ジグを投げこみます・・・

ボトムからのハイピッチのアクションに、ガッんと

MHアクションのシーバスロッドですが、ドラグ放出が止まりません

アオモノ?

やりとりしてると、いつものの蛸壺漁師さんさんが、船で現れ。

漁師さん・・・ 頑張ってと船を止めてくれました

すいませんっと、大声を出し、何とかタモIN

アオモノと期待しましたが、フッコサイズのスレ掛り、二の腕がパンパンになりました

201811116.jpg

短期間でしょうが、今年は暖冬という予報、海水温が高いともあり、しばらく楽しめそうそうです。




この記事に含まれるタグ : 宇部 

FC2スレッドテーマ : フィッシング (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://segodon2018.jp/blog-entry-29.html

2018/11/11 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

宇部サビキ釣り

   ↑  2018/11/04 (日)  カテゴリー: 釣り
11月3日 少し時間が出来たので、釣行してきました。

宇部M漁港

アミを追う、魚の正体を知りたく、今回はサビキ釣りをしてみることに

記憶があいまいですが、自身 宇部での初めてのサビキ釣りと思われます。

仕掛けは、磯竿1.5号に飛ばし浮き仕様のサビキ仕掛け

午前7時頃釣り開始

数投しますが、ウキはピクリとも動かず

撒き餌が効きだすと、待望の初ヒットは

201811042.jpg

15センチ位のアジ。いっぱい釣って、南蛮漬けにしようと意気込みますが

次のヒットはフグ

その次は、20センチのカサゴ

201811041.jpg

その頃から、アミを追う謎のボイルが起き

私はアジのボイルと思っていたのですが、

正体は、サッパ(ママカリ)

手が撒き餌のアミ臭く、画像に残す事ができませんでした(調理画像は、宇部港の三平で~すブログにアップします)

それからは、撒き餌かごに、撒き餌のアミも入れることも無く入れ食い

20数匹、我が家で食べる分を釣った所で、サビキ釣りを止め

1時間程、ジギングをしましたが、アタリも無く

午前9時過ぎ納竿としました。

FC2スレッドテーマ : 釣り (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://segodon2018.jp/blog-entry-28.html

2018/11/04 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |