FC2ブログ
 

山ちゃんの釣活日誌ショア、オフショア釣行記。フィッシングツールをインプレします。 

このページの記事目次 (新しい記事より順に表示)

total 6 pages  次のページ →  

チーバス祭り

   ↑  2018/11/11 (日)  カテゴリー: 釣り
宇部港では、チーバス(小シーバス)の、活性がかなり良くなってきてます。アミを追ってチーバスナブラも起きることも

仕事後の、日没前短時間釣行でも、飽きない位アタリがあります。

201811112.jpg

今日はお出かけの予定ですが

Dポイントのチーバス祭りが、始まったのか、気になり。


短時間ですが、宇部Dポイントへチーバス調査に行ってきました。

宇部の、日の出時間とされる、午前6時30分からの釣行。

201811115.jpg

足元では、アミを追ってボイルが起きてますが、前回釣行時は、サッパのボイルでしたが、

今回は、派手にチーバスがボイルしてます。

そのボイルの中を、バイブレーションを通すと、アタリもあり、フッキングしますが、20センチ弱のチーバス。

数釣れば、サイズアップするかもと

キャストしますが、なんとか30アップ

201811114.jpg

チーバスしか居ないのか?

10メーター沖に、払い出しの潮目ができ、あの潮目にはいるはずと、

ルアーを通し、3投目、ガッんと

ドラグも出て、フッコサイズを確信しますが

ロッドの角度が悪かったのか、エラ洗い1発フックアウト

その後、同じコースに、ルアーを通すも、反応無し。

魚は居るはず。

この潮目に、ジグを投げこみます・・・

ボトムからのハイピッチのアクションに、ガッんと

MHアクションのシーバスロッドですが、ドラグ放出が止まりません

アオモノ?

やりとりしてると、いつものの蛸壺漁師さんさんが、船で現れ。

漁師さん・・・ 頑張ってと船を止めてくれました

すいませんっと、大声を出し、何とかタモIN

アオモノと期待しましたが、フッコサイズのスレ掛り、二の腕がパンパンになりました

201811116.jpg

短期間でしょうが、今年は暖冬という予報、海水温が高いともあり、しばらく楽しめそうそうです。




この記事に含まれるタグ : 宇部 

FC2スレッドテーマ : フィッシング (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://segodon2018.jp/blog-entry-29.html

2018/11/11 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

宇部サビキ釣り

   ↑  2018/11/04 (日)  カテゴリー: 釣り
11月3日 少し時間が出来たので、釣行してきました。

宇部M漁港

アミを追う、魚の正体を知りたく、今回はサビキ釣りをしてみることに

記憶があいまいですが、自身 宇部での初めてのサビキ釣りと思われます。

仕掛けは、磯竿1.5号に飛ばし浮き仕様のサビキ仕掛け

午前7時頃釣り開始

数投しますが、ウキはピクリとも動かず

撒き餌が効きだすと、待望の初ヒットは

201811042.jpg

15センチ位のアジ。いっぱい釣って、南蛮漬けにしようと意気込みますが

次のヒットはフグ

その次は、20センチのカサゴ

201811041.jpg

その頃から、アミを追う謎のボイルが起き

私はアジのボイルと思っていたのですが、

正体は、サッパ(ママカリ)

手が撒き餌のアミ臭く、画像に残す事ができませんでした(調理画像は、宇部港の三平で~すブログにアップします)

それからは、撒き餌かごに、撒き餌のアミも入れることも無く入れ食い

20数匹、我が家で食べる分を釣った所で、サビキ釣りを止め

1時間程、ジギングをしましたが、アタリも無く

午前9時過ぎ納竿としました。

FC2スレッドテーマ : 釣り (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://segodon2018.jp/blog-entry-28.html

2018/11/04 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

宇部ショア 青物?歯物? ジギング

   ↑  2018/10/27 (土)  カテゴリー: 釣り
今回も、宇部の中心部で、ショアから青物を狙うべく、Dポイントに釣行してきました。

その日は、中潮の午前7時半の満潮。午前6時過ぎからの釣り開始となりました。

201810272.jpg

足元では、アジがアミをおってライズしてます。

しばらくすると、目の前でプレジャーボートが、アンカーを降ろして、泳がせ釣りのアジを釣りだし。

その撒き餌で、更にアジのボイルが、辺り一面に

そのボイルの下を、シーバスタックル 鉄板バイブでしつこく探りますが、フィシュイーターの反応はありません。

潮止まりと思われますが、沖では潮が走ってますので、沖に向けてのジギングを

先ずは、ライトショアジギングタックル ジグは、エリアフラットサーディーン 40グラムで

沖では、たまに海鳥が差してますが、

表層、中層では反応がありません

ボトムを狙う事に、着底から直ぐシャクリますが、重みが

予想通りの

201810275.jpg

今回のブログネタ、軟体ジギングかと、考えてた所、潮の流れが弱くなりだしたので

フラットサーディーンのウエイトを;40から30グラムに、カラーも、ピンク ~ ゴールド ~ シルバー

と、ローテーションしますが、反応無しなので、

唯一のブルー系のジグ

釣具のポイントの298円で購入したジグを投入

201810271.jpg

タカミヤ製 ライトステップジグ 30グラム ブルーピンクを

再び表層から探ります、70メーター沖の中層のワンピッチジャークに、ガッんと

引きからシーバスではなく、念願の宇部青物ではないのはわかりましたが

上がってきたのは、青い魚体

青物?

201810273.jpg
201810274.jpg

歯物!

62センチのサゴシでした。

午前8時頃、遠くで見てたのか? いつもの蛸壷漁師が、「サワラが釣れたな~」っと、声を掛けてもらい。

漁師さんの邪魔になるので、午前8時納竿。

今回の釣行

宇部青物に向けて一歩前進する釣行となりました。



FC2スレッドテーマ : フィッシング (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://segodon2018.jp/blog-entry-27.html

2018/10/27 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

宇部ショアジギング

   ↑  2018/10/21 (日)  カテゴリー: 釣り
少し前の釣行記ですが

午前中で仕事も片付き、午後から

都市伝説になってる、宇部市中心部のショアからの青物を狙うべく、ショアジギングに行ってきました。

Dポイント、最干潮からの満ちあがりの釣り。

足元には、鰯のようなベイトも確認できます。

先ずは

ガイア、フラットサーディーン40グラムで

ボトムからの、ワンピッチにコッツンと

ヒキから予想通りの外道

201810214.jpg

201810212.jpg

それから、ワンキャストワンバイトありますが

ESO

201810213.jpg

締めくくりは、重く引かないので、平目かと期待しましたが

201810211.jpg

フロントフックとリアフックに

ダブルESO

この釣行では、残念ながらエソ以外は釣れませんでしたが、フラットサーディンの使い方が確認できたのが収穫となりました。

FC2スレッドテーマ : フィッシング (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://segodon2018.jp/blog-entry-26.html

2018/10/21 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

エリア フラット サーディーン

   ↑  2018/10/13 (土)  カテゴリー: 釣り
ショアジキングでの使用ジグ、潮の流れが大きい場所では、どうしてもロストが怖くなります。

近所の○ックルベリーのセールで、発見した

安価ジグ 多分半額以下で,260円位でした

201810131.jpg

ガイア エリア フラットサーディーン

ガイアのエリアシリーズと言えば、シーバスルアー、自分のなかでは、安価で強く釣れると言うイメージで

試しに、このセール品を買い占める勢いで、大人買い

宇部、瀬戸内で反応の良い、ピンク系を中心に

201810132.jpg

アシストフック 

見た目はシンプルですが、作りはしっかりした感じ。

201810133.jpg

リア トレブルフック

ブラックのコーティングが施してます
201810134.jpg

今年の秋は、このフラットサーディーンで、宇部で青物を仕留めればと

201810135.jpg

釣りに行ければですが(笑)

FC2スレッドテーマ : 釣り (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://segodon2018.jp/blog-entry-25.html

2018/10/13 | Comment (2) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |