FC2ブログ
山ちゃんの釣活日誌
ショア、オフショア釣行記。フィッシングツールをインプレします。
初秋 宇部港シーバス調査
涼しくなってきましたので、宇部港にシーバス調査に行ってきました。

まずは、9月1日。貴重なお休みの日は、なぜか天候が崩れます(涙)

北部九州には、大雨警報、発雷警報出てる、午前5時半釣り開始

宇部港から見る、九州方面は黒い雲がかかり、雷がかなりの頻度で光り、落ちてますが。

宇部港は、風も強く無く、小雨の状態

宇部港出口ポイントにて、3投目に

キャストを終え、リールのベールを返そうとすると

ビリビリビリ

ラインより、手に微弱電流を感じ、思わず竿を放しそうになり、怖くなり納竿

家に着く頃には、雷も強くなり大雨に。


リベンジは、9月9日、日の出前から強い雨が降ってます

宇部港出口ポイント、このような雨の日に釣りをする釣りバカは、私だけと思いきや

先行者有り

風雨が有り、合羽を着て

隅で釣りをさせて下さいと、挨拶を交わし、午前6時前釣り開始。

しばらく釣りしますが、魚っ気がありません。

先行者も帰り、貸切で釣りができます

航路筋にキャストしますが

くしゃみがしたくなり、リールが巻けなく、ボトムへ

その瞬間ガッンと

くしゃみをした後にアワセ

ヒキからシーバスでは無く

宇部港では珍しい、40センチ近くある丸々としたESO

201809092.jpg

201809093.jpg

午前7時納竿

まだ水温が高いみたいで、ベイトの状況もイマイチでした。

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する