FC2ブログ
山ちゃんの釣活日誌
ショア、オフショア釣行記。フィッシングツールをインプレします。
見島近海ジギング



4月21日 T先輩のチャーターしていた船を、ジギング仕立て船にしてもらい

奈古港出港の真祐丸さんにお世話になり

約9ヶ月ぶりのオフショア釣行

前夜はワクワクして睡眠もとれません

海上保安部のウェブサイトの発表では、午前3時の見島北側灯台の波高は2メートル。

その旨をT先輩が船長に、伝えますが船長は、「見島は凪だよ」という事で、

午前5時、仲間内5人、私と船長の7人で、見島へ出発。

移動時間は1時間30分、その間は、心地良い揺れの中、キャビン内で仮眠。

午前6時10分頃、船のエンジンの回転音が落ちると共に、キャビンから出て釣りの準備にとりかかり。

午前6時30分まえ釣り場に到着。(見島北東側と思われます)

201904231.jpg

風速5メーター位ありますが、船長の経験通り凪。

魚探に反応のあるポイントをまわります。コツを掴んでる、GさんとCさんに連続ハマチヒット、キャッチ、1時間半経ちますが、他の4人には、アタリも無し。午前10時になると釣れると、船長に励ましてもらい、ジギります。

午前10時前の移動中、大規模の鳥山を発見。

鳥山に接近すると思いきや、鳥山から外れた、風上に船を着け

「船長」・・はいヤって下さい

それからは・・

初ヒットは、ハマチ

201904232.jpg

次は、真鯛

201904233.jpg

それからは、船内はお祭り騒ぎ、タモ掬いも間に合わず、お祭りも発生。

6人中、5人の私以外は、電動ジギング。

201904235.jpg


私の手巻きタックルでは、ランディングまで時間が掛かります。

電動ジギング5人の真ん中に位置した釣り座の私

お祭りも発生で、少し気を使い出した頃。

午前10時30分、がっんと・・ドラグも出て、チョツト手ごたえ有りです。

思ったより長く、船中今日イチの90センチの痩せヒラソ

5キロ位と思われます。

201904234.jpg

それからも、ハマチ、ヒラゴを追加しますが。

正午位から、潮風揃いアタリも遠のき、

スローでアタリが1回あったのみ

午後2時納竿。

釣果、ヒラソ4匹 ハマチ6匹 真鯛1匹 (メジャーをあてるのを忘れました、下敷きシートの幅90センチ)

201904230.jpg

久し振りのオフショア釣行、仲間とワイワイと、入れ食いと、楽しむ事ができました。

スピニングタックル
竿     シマノ グラップラーS604  
リール  シマノ  ツインパワー6000PG
ライン   シマノ PE3号
リーダー  サンライン ナイロン40ポンド
ジグ    ランブルベイト 間八ハオリ 170グラム マグマホロシルバー (船中の方殆ど間八ハオリを使用)

スロータックル
竿     アブガルシア SLC-70/250KR LFJ
リール   ダイワ ソルティガ10HL
ライン   ゴーセン PE2号
リーダー  シーガー8号
ジグ    ダミキジャパン 闘魂ジグバックドロップ160グラム

ランキング挑戦してます↓クリック
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

シマノ (SHIMANO) スピニングリール 15 ツインパワーSW 6000PG

容赦なく打ち付ける水飛沫と荒波の衝撃、暴力的な魚の引き。過酷なソルトゲームを戦い抜くには、海水の浸入を許さない堅いガードとどんな状況にもへこたれない圧倒的なパワーが必要です。NEWツインパワーSWは、数々の伝説を打ち立てたステラSWの構造を随所に採用し、独自のテクノロジーとの融合を果たした先鋭のアイテム。「力」にこだわり、何よりも強さを優先した堅牢なボディはどこまでもタフ、パワーロスを極限まで排除した巻き上げ力は圧巻の一言。アングラーの本気を100%サポートし、問答無用のパワーとタフネスでソルトゲームを制します。



ダイワ(Daiwa) ベイトリール 15 ソルティガ 10HL

左ハンドル マグシールドボールベアリング搭載、大型魚に余裕で対応する堅牢ジギングベイトリール。耐久性の高さで人気を博した「ソルティガZ」から数えること13年、満を持して待望の後継機が登場。精密でパワフルなオールマシンカットアルミボディ、ピニオン部にはマグシールドボールベアリングを搭載し、メインギヤにはハイパーデジギヤを採用して耐久性がさらに向上。オフショアジギングでありとあらゆるターゲットを相手に使い倒せるタフマシン、これぞ「ソルティガ」。

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

SLJジグを手にとってみた


 来週は、オフショアでのジギングの予定。ジギングの合間にタイラバもするかも・・と言うことで、その時を見計らってスーパーライトジギング(SLJ)をやってみようと、SLJ用ジグを用意しました。

201904140.jpg


ダイワ(DAIWA) メタルジグ TGベイト SLJ 60g FPHグリーンゴールド
画像クリックで販売フォームへ↓


もう1つは メジャークラフト ジグパラTG 60グラム
201904142.jpg

青字・画像クリックで、ショップへ↓
メジャークラフト ルアー メタルジグ タングステン ジグパラ 10~60グラム


Major Craft/メジャークラフトJigpara TG/ジグパラ タングステン◆Weight:14g◆Hook:フロントシングル&リアルトレブルフック★ショアジグでぶっ飛ぶもよし、 オフショアでマイクロジギングもよし。【action】 いわゆる「ショート」の普遍的オールマイティアクション。【塗装】 ショアジギモデルで大好評だった5層高強度塗装を採用。スーパーライトゲーム用でも抜かりなく本気仕様。【hook】 こだわりゲイプで刺さり抜群のオリジナルフック。全てのサイズにフックを標準搭載し、開封後すぐに使用可能。10-32gはフロントシングル&リアトレブルフック仕様。40-60gはフロントダブルフック仕様。

タングステン素材で、高比重。手に取ると大きさは、鉛製の30グラムジグ位。同じ60グラムの鉛製ジグと比べると
201904145.jpg
かなり小さく。カタクチイワシなどのベイトにマッチしそうです。

久し振りのオフショアジギング、海況が良く釣行できれば、隙を狙ってスーパーライトジギングをやってみようと思います。

ブログランキング ぽちっとクリック願いします↓
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

アオリ? 自己最小記録!



久しぶりの天気の穏やかな休日。少しの時間でしたが、海に向き合い、竿を振ってきました。

201904073.jpg

宇部市床波漁港 西側。

アオリ、コウイカ共に、まだ時期的にはまだ早いのですが、エギングを。

エギをローテーションさせ、コウイカでもとボトム中心に攻めますが、無反応。

このポイント、10数メートル沖には、アマモが茂り、ボトムを攻めるとエギのカンナにアマモがかかってしまいます。

カンナに掛かってる、アマモを外してると、可愛いお目目と目が合います。

小魚?カンナから外してみると

20190407.jpg

イカ・・・アオリの赤ちゃん。可愛い

201904071.jpg

エギングでの自己最小記録を更新

素早く撮影し、リリースすると元気に泳いで帰っていきました。

釣果は、この1パイのみ、短時間でしたが穏やかな海に向き合い、竿を振り癒されました。

ブログランキング参加してます。ポチッとクリックお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


エギングお勧めアイテム

青字・画像 クリックで、詳細フォームへ

スミス(SMITH LTD) シャープナー エギシャープナー
ダイヤモンド加工を施したV字面をカンナに当て、針の先端方向へ数回スライドさせるだけで、簡単・スピーディにタッチアップができる便利な専用シャープナー


Abu Garcia(アブ・ガルシア) Abu ワンショルダーバッグ2
Abu Garcia/アブガルシアOne Shoulder bag 2/ワンショルダーバッグ2◆サイズ:24(H)×27(W)×10(D)cm◆素材:ポリエステル100%★どんなフィッシングシチュエーションにも対応。ソルトでもフレッシュでも使い勝手を考慮した機能が盛りだくさん。・メイン収納部分にはVersus3020が余裕で2個収納出来ます。・またはVS3020ノーマルタイプとVS3020深底タイプの2個収納可能。・サイドにメッシュ素材のドリンクポケット付き。・デジカメや財布など収納できるマルチサイドポケット付き。


テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用