FC2ブログ
 

山ちゃんの釣活日誌ショア、オフショア釣行記。フィッシングツールをインプレします。 

このページの記事目次 ( ← 2019年03月 → )

DAIWA 18カルディア2500S-XH 歴代カルディアと比べてみた

   ↑  2019/03/10 (日)  カテゴリー: 釣り
久しぶりのお休みも生憎の雨模様で、釣行を断念

先日購入した 18カルディア 2500S-XHと、2500番サイズ 4代目・5代目カルディアと比べてみました。
201903101.jpg

4代目カルディア 2506H (11カルディア
201903102.jpg

2011年に発売され、ZAIONという特殊合金ボディー、アルミスプールにより既存のモデル大幅な軽量化され、MAGSEALED、エアーローターなどが搭載。2500番サイズは、重量225グラム、最大ドラグ値は7キロ、現在のスピニングリールには無い、美しいシルバーのボディで、ファンが多く未使用品はネットで高値で取引されています。(私は現在もエギングで使用させてもらってます)

5代目カルディア 2508H (14カルディア
201903103.jpg

2014年に発売され、MAGSEALED,前作から採用されたZAIONボディに、エアーローターで、前作より更に軽量化。2500番サイズでは、重量220グラム、最大ドラグ値は7キロ。このモデルから、UTD(アルティメットトーナメントドラグ)という、ドラグ効き初めの食いつきを抑え、滑らかのドラグ放出させる機能が搭載され、実釣性能も上がりました。

6代目カルディア 2500S-XH (18カルディア)
201903104.jpg

去年発売され、LT(軽量&タフコンサプト)モデル、2500番サイズは重量は190グラム、最大ドラグ値は10キロと、前作と比べると大幅な軽量化、ドラグ値も上がってます。ドラグシステムはATD(オートマチックドラグ)搭載。LC-ARB(ロングキャストARB)という遠投性能のアップしたスプール、もちろんMAGSEALED。

201903106.jpg

前モデル14カルディア(下)と比べると、無駄な肉がとれ、1廻り小さく感じます。
201903107.jpg

ハンドルもかなり細く(下 11カルディア アルミカットハンドル)
201903108.jpg

18カルディアを手にとり
201903105.jpg

歴代モデルと比べることにより、DAIWAの技術の進化、名機カルディアの変化を感じることができます。

こちら↓ぽちっとお願いします
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


ネットショピングでは

 Yショピング
【エントリーでポイント10倍】【目玉商品】ダイワ 18 カルディア (LT2500-XH)(2018モデル)


Amazonでは
ダイワ(Daiwa) スピニングリール 2500 カルディア(2018) LT2500S-XH


キャスティングでは
ダイワ 18カルディア LT2500S-XH(スピニング) 10800円お買い上げで送料・代引き手数料無料




この記事に含まれるタグ : カルディア 

FC2スレッドテーマ : フィッシング (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://segodon2018.jp/blog-entry-41.html

2019/03/10 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

2019年春新作餌木 YO-ZURI ・DUEL 製品

   ↑  2019/03/02 (土)  カテゴリー: 釣り


相変わらず、釣りに行けてませんが、今年の春イカに向けて準備。

今年春リリースの新作エギを、手にとってみました。

201903021.jpg

ひとつめは、アオリーQ フィンエース 3,5号  カラーは、ケイムラ、マーブルオリーブ

201903022.jpg

従来のエギとの違いは

201903024.jpg

エギの背面と側面に、突起物があり、これが安定フィンとよばれ、エギの上下左右のブレを抑制するみたいです。

あと鳥毛でわかるボディーカラー↓

201903023.jpg

緑/黄は夜光ボディー  赤/黄はブルー夜光ボディー   紫/黄はケイムラボディー

写真はケイムラボディーになります。



次は、DUEL EZ-Qダートマスターラトル 3,5号 カラーは、夜光 マーブルオリーブ 

201903025.jpg

この春の新作から、3,5号サイズを追加

実績のパタパタフット↓

201903026.jpg



最後に、EZ-Q フィンプラス ランガン 3,5号 カラーは、ブルー夜光 ゴールドブラウン

201903027.jpg

従来のエギの鳥毛にかわり、シリコンラバーフィンに、切れ目が入っており、強波動。大型化する事によってエギの浮き上がりを
抑制されるみたいです。

201903028.jpg

アオリーQエースと同じく、ほぼ同じ位置に安定フィンが、違いは布巻き処理がされておらず、透明プラスチックのフィンが

201903029.jpg

今回は、自身の好み、シャローでの実績のオリーブ、ブラウン系のエギを購入。

新作エギを試したくウズウズ、早く春が来ないかな~

ぽちっと↓クリックお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村






この記事に含まれるタグ : DUEL 

FC2スレッドテーマ : ルアーフィッシング (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://segodon2018.jp/blog-entry-40.html

2019/03/02 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |