FC2ブログ
 

山ちゃんの釣活日誌ショア、オフショア釣行記。フィッシングツールをインプレします。 

このページの記事目次 ( ← 2018年09月 → )

宇部港アオリイカ

   ↑  2018/09/24 (月)  カテゴリー: 釣り
まわりでも、ちらほらアオリイカの釣果を聞くようになりました。

宇部港秋アオリイカは、まだなのか?

朝、すこし時間ができましたので、調査してみることに

宇部港出口ポイント、午前6時からの釣行となりました。

201809241.jpg

タックルは、

(ロッド) アブ エギシス 792M 
(リール) 11カルディア 2506H
(ライン) PE0,6号 リーダー2号

まずは、ローライトな状態なので、蛍光アカ・緑のスッテカラーの、2,5号のエギから

広域に探りますが無反応

ワゴン品の赤の2、5号のエギに替え 1投目

ストロークの長い2段しゃくりをし、テンションフォール中に

ラインが張り、ティップに重みが

やさしくアワセ

上がってきたのは

201809242.jpg

秋アオリ

サイズは、コロッケサイズ

素早く記録に残しやさしくリリース。

元気に帰っていきました

その後直ぐ、目の前で蛸漁師さんが、タコツボの引き上げ

終わるの待ち、再び同じポイントに、数投しますか、反応無し

午前7時 納竿としました。

このポイント、目の前にタコツボが入ってますので、回収のない夕方の方がよいかもしれません。

FC2スレッドテーマ : フィッシング (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://segodon2018.jp/blog-entry-23.html

2018/09/24 | Comment (1) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

真締川 ハゼ釣り

   ↑  2018/09/17 (月)  カテゴリー: 釣り
昔、子供の頃、真締川でハゼ釣りをしたという、思い出話を良く聞きます。

秋になるとよくハゼ釣りの方を見かけてましたが、ここ数年みかけなくった、ように感じ。

ハゼが居なくなったのか?

検証すべく、朝ちょっと時間ができましたので

釣具屋さんで、地ケブを300円分買って、真締川河口で、やってみました

201809174.jpg

タックルは、ライトアクションのエギングロッド リールはスピニング1000番 仕掛けは市販キス2点針に、錘1号

1投目キャスト、リグが軽く20メーター位の飛距離

底を取り、底を感じなから、リールをゆっくり巻き底をさびきます

すると心地よいあたり

が、キス釣りのように、そのまま仕掛けをさびくと、フッキングしません

次のキャストでもアタリ、今度は思い切りあわせ

あがってきたのは、本命のハゼ

201809173.jpg

それからは、コツをつかみ、1キャスト1キャッチ

30分も釣ると、こんな感じ

201809175.jpg

日差しも強くなり、満足のいく調査結果となりましたので納竿

餌も殆どつかってなく、餌とハゼは優しくリリース

201809172.jpg

時期が早く、ハゼのサイズはまだまだですが、足場もよく、簡単に釣れるので、ファミリーフィッシングにぴったりです。

FC2スレッドテーマ : フィッシング (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://segodon2018.jp/blog-entry-22.html

2018/09/17 | Comment (3) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

宇部港ポッパーチニング

   ↑  2018/09/16 (日)  カテゴリー: 釣り
朝晩と涼しくなり、今年もトップチニングをしてきました。

1年に2~3回、1回の釣行時間は、1時間位で、トップチニングを楽しんでますが、年々反応が悪くなってきてます

さて今年は

場所は、いつもの宇部港の流れ込む河川の河口部

潮位的には、最干潮近く 水深は1~3メーター

ルアーは、信頼のマリア ポップクィーン50

201809152.jpg

使用ラインは、PE0.6号に、リーダーは、フロロ1.75号

30メーター位キャストし、まずは、ドックウウォーク気味のやさしいアクションを加えますが

無反応

今度は、強めのポップアクションを加えると

カポッと、可愛いいチェイス

そのままアクションを加えると、執念深くチェイスしてきて、フッキング

今年初のチニング釣果は、マイクロキビレ(笑)

201809151.jpg

その後、良型の回遊、チェイスがありましたが、もののに出来ず(涙)

狭い河川なので、1時間もすれば、スレて反応が薄くなりますので納竿。

宇部港での、過去のポップクィーン50での釣果

201809154.jpg

201809153.jpg

201809155.jpg

FC2スレッドテーマ : フィッシング (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://segodon2018.jp/blog-entry-21.html

2018/09/16 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

初秋 宇部港シーバス調査

   ↑  2018/09/09 (日)  カテゴリー: 釣り
涼しくなってきましたので、宇部港にシーバス調査に行ってきました。

まずは、9月1日。貴重なお休みの日は、なぜか天候が崩れます(涙)

北部九州には、大雨警報、発雷警報出てる、午前5時半釣り開始

宇部港から見る、九州方面は黒い雲がかかり、雷がかなりの頻度で光り、落ちてますが。

宇部港は、風も強く無く、小雨の状態

宇部港出口ポイントにて、3投目に

キャストを終え、リールのベールを返そうとすると

ビリビリビリ

ラインより、手に微弱電流を感じ、思わず竿を放しそうになり、怖くなり納竿

家に着く頃には、雷も強くなり大雨に。


リベンジは、9月9日、日の出前から強い雨が降ってます

宇部港出口ポイント、このような雨の日に釣りをする釣りバカは、私だけと思いきや

先行者有り

風雨が有り、合羽を着て

隅で釣りをさせて下さいと、挨拶を交わし、午前6時前釣り開始。

しばらく釣りしますが、魚っ気がありません。

先行者も帰り、貸切で釣りができます

航路筋にキャストしますが

くしゃみがしたくなり、リールが巻けなく、ボトムへ

その瞬間ガッンと

くしゃみをした後にアワセ

ヒキからシーバスでは無く

宇部港では珍しい、40センチ近くある丸々としたESO

201809092.jpg

201809093.jpg

午前7時納竿

まだ水温が高いみたいで、ベイトの状況もイマイチでした。

FC2スレッドテーマ : 釣り (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://segodon2018.jp/blog-entry-20.html

2018/09/09 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |