山ちゃんの釣活日誌ショア、オフショア釣行記。フィッシングツールをインプレします。 

このページの記事目次 ( ← 2018年04月 → )

メジラバ(汗)

   ↑  2018/04/30 (月)  カテゴリー: 釣り
4月29日 下関市豊浦町室津下 フィシャリーナむろつの、タイラバ遊漁船 zawawaさんにお世話になり、タイラバ釣行してきました。

午前5時、船長を含めた計4人で出港。今日は凪らしいので、汐巻方面へ遠征

1時間位走り

4022.jpg

角島沖 70メーター地点に着きますが、出迎えてくれたのは、鳥山とイルカの大群。

釣りにならないと判断され、汐巻を目指し、更に30分程走ります。

午前7時前、風が吹きだし 船が上下するなか、水深90メーターで釣り開始。

80グラムの鯛玉にオレンジ系とグリーン系のタイラバをそれぞれセットし

4016.jpg

私のファーストヒットは、カサゴ。船中でもカサゴやホウボウなど釣れますが、沈黙の巻き巻きが続きます。

小移動後、船長の緑系のタイラバに、メジ(ハマチ) タイラバタックルなのでかなり楽しまれてます。同船の方は、100メーター近くラインを出されブレイク、私もグリーンのタイラバを付いたタックルに持ち替え、やってみますが回収中にひったくるアタリがあったのみ。

ここで、グリーンのネクタイ、スカートを、ゴールド系(ラメ入り)に変更。

その後直ぐ、鯛坊主脱出\(^o^)/

4018.jpg

午後になり、陸側に走り 70メーター地点でする事に。周囲では、本業さんや遊漁船がいます。僚船からの情報では、メジ(ハマチ)が沸いているとの事。

その、海鳥が差しているなか、釣り再開。

4019.jpg

カブラのカラーそのままに、仕掛けを落とすと、青物らしいアタリ・・・がフックアウト。

その後、船長と同船の方がダブルヒット。私はお祭りを避けようと回収中にヒット。

タイラバタックルでメジ(ハマチ)の引き、かなり楽しめますがダブルヒットともなると、皆さんPE0.6~0.8号にリーダー3~4号なので、やり取りに時間がかかり見事に祭ります。

その後、カブラがメジにチョッカイ出されずに、無事着底するとアオナ(40センチ弱)を追加。

ラスト流しは、着底を待たず、メジがヒット。

14時納竿となりました。

今日の釣果 
4020.jpg

今回の釣行。乗っ込みマダイの時期にはまだ早いみたいで、大鯛のヒキより強い、メジラバを楽しみました(笑)





FC2スレッドテーマ : 釣り (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://segodon2018.jp/blog-entry-10.html

2018/04/30 | Comment (4) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

軟体生物 エギング

   ↑  2018/04/23 (月)  カテゴリー: 釣り
今年に入り、身内の不幸事も重なり、釣りから離れてましたが、区切りが付きましたので久しぶりに竿を振ってきました。

何処に行こうか、何を狙おうか迷いましたが、長門市にいきたかったので、アヲリ狙いの日本海エギングへ

仙崎のアマモがギッシリ茂った、シャローエリア。

1投目キャスト

フリーフォールで、着低を、カウントしながら待ちます。久しぶりで感覚が掴めず、1投目から根掛かり(´・Д・)」

根掛かりを外すべく、ロッド操作で交わし、リールを巻くと重量感が

アマモの束かと思ってましたが、水面に姿を現したのは

久ぶりの獲物、私の大好物

oumi01.jpg

なまこ(^-^)/

アメフラシは釣った事が(引っ掛けた)ありましたが、なまこは初めてで

その後しばらく頑張りましたが、釣果なく。

久しぶりのエギング釣行、違う軟体生物でしたが、春のよい天気のなか、海に向きあえて、癒されたので、午前8時 納竿としました。



この記事に含まれるタグ : 軟体生物 

FC2スレッドテーマ : 釣り (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://segodon2018.jp/blog-entry-9.html

2018/04/23 | Comment (2) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

エメラルダス ボートRV、ボート2、ボート2RV

   ↑  2018/04/15 (日)  カテゴリー: 釣り
この春にリリースされた、ダイワのティプラン用の餌木 3種類を、購入してみました。

まずは、エメラルダス ボート RV 去年のラインナップからあったのですが、新しくなったみたいです。

3~3,5号 20~50グラム カラーは5色

4005.jpg

 3.5号 50グラム ブラウン杉

前作との違いは判りませんが、ヘッド部も金属製で、ヘッド部も布が巻かれて処理してあり。勿論ラトルバージョンなので、振るとラトル音がします。ヘッド部が金属製なので、底取りが明確にわかるみたい。ウエイト調整は、アゴリグで行うみたいです。

4008.jpg

エメラルダス ボート2 ・ ボート2RV  今年新しくカタログに加わったモデルで

それぞれ

3号、3.5号の2タイプで、 3号は25グラム 3.5号は30グラム カラーは6色


4006.jpg

画像は、ボート2 RVは 3.5号のカラーは、パープル杉
      ボート2は、3.5号でカラーは、キンアジ 

4009.jpg

特徴は、ヘッド一体型シンカー 下地テープと同色の塗装が施されてます。ウエイト調整は仮面シンカーボートで行うみたい。
RVはラトルバージョン。

4010.jpg

今年は、このエメラルダスボートを使い、ティプランエギングをしてみたいと思います。

この記事に含まれるタグ : エメラルダス ボート 

FC2スレッドテーマ : 釣り (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://segodon2018.jp/blog-entry-8.html

2018/04/15 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

メジャークラフト 弾丸ブレイド

   ↑  2018/04/04 (水)  カテゴリー: 釣り
去年からショアでの釣りで、メインで使用しているPEライン、メジャークラフト 弾丸ブレイドをご紹介したいと思います。

4001.jpg

価格は、ネットで150m巻きが、1000円前後で、日本製

4002.jpg

強度は
        0.6号 12LB 0.8号 14LB 1号 18LB

私が使用するのは、10m間隔のマーカータイプ、単色タイプもあります。

4003.jpg

青、白、緑、赤、桃で、綺麗な着色が施されてます。

このPEラインの販売元の謳い文句は、

低伸度。

新技法による編みこみで、高感度。

ライン表面にコーティングを施すことによる、ライントラブルの低減。

4004.jpg


使ってみて

スピニングタックル 0.8号 ルアーシーバス釣りで、6ヶ月位使用しましたが、ルアーフッシングで付き物のモシャリ(バッククラシュ)
も、一度もなく扱い易い印象を受けました。強度は、80センチのシーバスまでは大丈夫。耐久性は現在検証中です。

この記事に含まれるタグ : 弾丸 ブレイド 

FC2スレッドテーマ : フィッシング (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://segodon2018.jp/blog-entry-7.html

2018/04/04 | Comment (2) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |