山ちゃんの釣活日誌ショア、オフショア釣行記。フィッシングツールをインプレします。 

このページの記事目次 (カテゴリー: 釣り

total 4 pages  次のページ →  

アルファータックル FUNETATSU ヤリイカ190

   ↑  2018/07/12 (木)  カテゴリー: 釣り
宇部港の三平ブログから続く 安竿紹介シリーズ

夜炊きイカ連結仕掛けで仕様で、軽い竿を探してた所

ネットショッピングにてぽちった、アルファータックル FUNETATSU ヤリイカ190が届きました。

2018071203.jpg

全長 190cm 継数 2本 錘負荷 100~150号

2018071204.jpg

8:2調子で、今まで使ってた7:3調子の竿よりあたりが取りやすそうです

錘100号での竿の曲がり具合

20180712.jpg

錘150号での竿の曲がり具合

2018071201.jpg

穂先は視認性がよい、白地にオレンジの糸巻き

2018071202.jpg

ガイドは信頼のFuji製

2018071205.jpg

リールシートは、アルファータックルオリジナルのトリガータイプに、カバーナットはFuji製になってました。

2018071206.jpg

今年はなかなか夜炊きイカに行くことが出来ませんが、使用感をインプレできれば。

FC2スレッドテーマ : フィッシング (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://segodon2018.jp/blog-entry-16.html

2018/07/12 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

宇部港湾シーバス

   ↑  2018/06/26 (火)  カテゴリー: 釣り
久しぶりの平日休み、朝早く起きて釣行してきました。

午前5時半

まずは、WT漁港でエギング。

前日の予報では、風速2メーター位でしたが、フィールドに立つと暴風

数投しましたが、アタリが取れる状況ではなく、エギングを終了。

土日は大人気の、ET漁港の石積みの波止、今日は貸切です。足元でロックフィシュでもと波止に立ちますが、風波が高くこれから潮位が上がる為、終了

お決まりの迷走パターン

宇部港でシーバス釣りだったらと

宇部港へ移動。

急な思いつきで、エギンクタックルに、車に積んであった、この船用ハリスを組み

201806261.jpg

車に積んであるシーバス用ルアーBOX

ここ数年、BOXの中には、このルアーだけ

201806264.jpg

20グラムが使い易く、3カラーを使いわけてます。

エギングタックルに、このルアーで釣り再開

3投目にチーバスがヒットしますが、足元でばらし

しばらくアタリも無く

午前7時前 下げ潮が効きだした頃、リフト&フォールにガっんと

エギングロッド、パワー負けして、のされて緩めのドラグでラインがでます。

ランカーかと思いましたが、水面に姿を現したのは、フッコサイズ

慎重にランディング

201806262.jpg

その後直ぐ、雨が降りだし、雨合羽を着て釣りを続行しましたが、バラシ1回

3ヒットキャッチ1

今年初シーバス

201806263.jpg

悪天候の中の釣行でしたが、なんとか釣果をあげれました

FC2スレッドテーマ : フィッシング (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://segodon2018.jp/blog-entry-15.html

2018/06/26 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

宇部エギング

   ↑  2018/06/09 (土)  カテゴリー: 釣り
梅雨の合間の晴れ、微風。釣り師(釣り依存症)としては、行かないといけないでしょう

午前9時まで時間が出来ましたので、短時間勝負。

まずは、M漁港モンゴウ実績ポイントに行ってみると、先行者があり、諦めて移動

ET漁港に行ってみるも、皆考えることは同じ、アオリ狙いのエギンガーがいっぱいで

WT漁港のモンゴウ実績ポイントが空いていたので、午前5時過ぎエギング開始

201806091.jpg

最初は、WT漁港ではアオリは殆ど釣れないのですが、アオリでもとアマモの濃い方角からスタート、4~5投するも無反応で

モンゴウのよく釣れる方角へキャスト。

テンションフォールで着底をまってると、モゾっとしたあたり、鬼あわせすると、ただ重いだけ

根がかり?

タコ?

ラインを半分程巻いた所で、釣られた事にきづいたみたいでジェット噴射。

時間をかけ、引きを楽しみ

タモイン

201806094.jpg

午前5時30分納竿としました。

(タックル)

竿 アブガルシア エギシス 862MH

リール 11カルディア 2506H

メインライン メジャークラフト弾丸ブレイド PE0.6号

リーダー ユニチカ エギングリーダーⅡ 2号

エギ ヨーヅリ アオリQ3.5号 紫系

201806093.jpg

この時期には珍しい、小型のモンゴウさんでした。

201806092.jpg





FC2スレッドテーマ : フィッシング (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://segodon2018.jp/blog-entry-14.html

2018/06/09 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

下関CNK (ちょい投げキス)

   ↑  2018/06/02 (土)  カテゴリー: 釣り
急遽仕事がお休みになったので、いってきました。

前回坊主をくらった下関Cポイント、前回釣行から2週間、状況が変わってくれればと

下関の釣時 干潮5時10分 最干潮からの上げの釣りとなりました

201806023.jpg

午前6時前、釣り場に下りると、角ポイントにモノホンキス釣り師

挨拶しようと思いましたが、本気オーラが漂って、私は避けるように

まずは、離れた 実績の3本目周辺から

下関側に移動しながら3投目、丁度3本目ポイントで、午前6時8分

今期初キッス

2018065024.jpg

15センチ位、キープし

同じポイントを狙ってみますが、スレたのか後が続かず。

下関側に、移動しながら、ピンキスを追加し、素早く釣れたポイントに投げこみますが、反応無し。

さらに移動し

5本目を過ぎると、沖合い80メートルくらいに、シモリがあります。そのシモリを過ぎた辺りで

午前7時過ぎ キープサイズ追加

201806022.jpg

午前8時 更に6本目のポイント、80メーターのシモリ上で、ガッンとひっつたくるあたり

手ごたえアリで、チーバスかふぐかと思ってましたが、上がってきたのは、良型キス

201806025.jpg

この頃から、キスのあたりが少なくなりましたので、午前9時前納竿としました。

帰り際に、モノホンキス釣り師さんに挨拶しましたが、釣果は8匹くらいという事でした。

本日の釣果 キス ~23センチまで8匹(状態のよいピンキス3匹 リリース)

201806021.jpg

まだ、キスの魚影が濃いとは、感じられませんでしたが。少し状態が上向いていると感じられた釣行となりました。


FC2スレッドテーマ : フィッシング (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://segodon2018.jp/blog-entry-13.html

2018/06/02 | Comment (2) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

下関キス釣り調査

   ↑  2018/05/20 (日)  カテゴリー: 釣り
リバティーフォース 1203Hの投げ具合の確認、下関Cポイントのキス釣りの調査に行ってきました

201805201.jpg

今回使用したリールは、14カルディア2508H PE0.8号200メーター巻き。

まず キス天秤に重り8号(30グラム)

フルキャストすると、ラインの放出は、10色(1色10メーター) 100メーター弱

今までのシーバスロッドと比べると、10メーター位飛距離が延びました。

仕掛けをさびきますが、あたり無し。

実績の立ち位置に移動し、キャストを繰り返しますが、あたりすらありません(涙)

しばらくすると、常連さんが来られたので情報交換

このポイント、去年はGW頃から釣れてたのですが、今年はまだみたいで。

釣果を諦め、投げ具合の確認に

手持ちの一番重い、10号(37.75グラム)に替え

色々な投げ方を試し、最高飛距離は、12色 110メーター位、今日は試せませんでしたが、竿には余裕があり15号(56グラム)位まではいけそうで、飛距離も延びそうです。

釣果は坊主(;_;)


時期が早いのか、去年釣り過ぎでポイントが荒れたのか気になるキス釣り調査となりました。

FC2スレッドテーマ : フィッシング (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://segodon2018.jp/blog-entry-12.html

2018/05/20 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |