FC2ブログ
 

山ちゃんの釣活日誌ショア、オフショア釣行記。フィッシングツールをインプレします。 

このページの記事目次 (タグ: 闘魂ジグBACK の検索結果)

スロージギング ジグおすすめ

   ↑  2018/12/23 (日)  カテゴリー: 釣り
今年も残る日数も少なくなり。

今日は、釣具の整理をする事に

お気に入りジグが目につき、

ご紹介する事に

ダミキジャパン 闘魂ジグ バックドロップ

201812231.jpg

3320.jpg



山口県の日本海側、オフショア 60~100メーターの水深で、130~160グラムのバックドロップを使用してます。


このジグのオススメ、ジグアクションは
 
1.竿のベリーからバットの弾性を利用し、気持ち強めに弾く様にアクションさせジグを、横にむける

2.ロングレングスのスロージギングロッドを使用し、竿の長さでフォールさせる

これだけで釣れます

自身のブログから、画像拝借しました

201812233.jpg

201812232.jpg


自分では使い易いジグなのですが、地元の釣具屋さんでは入手困難なので


ネットショッピングを利用してます


YAHOOショピングでは↓

闘魂ジグ160グラム

闘魂ジグ

オススメタックル

abuロングフォールモデル

ソルティガ10HL


こちらぽちっと お願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





この記事に含まれるタグ : 闘魂ジグBACK 

FC2スレッドテーマ : フィッシング (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://segodon2018.jp/blog-entry-33.html

2018/12/23 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ダミキ  闘魂ジグ BACK DROP

   ↑  2018/01/31 (水)  カテゴリー: 釣り
お気に入りのスロージグをご紹介します。

3323.jpg



価格は、160グラムで1600円前後

ダミキジャパン 闘魂ジグBACK DROP ウエイトは20~200グラムまであり。

私が使うのは、日本海側で水深60~90メーターで、130~200グラムを使用します。

使い方は、スロージグは、竿のティプでジグを操作するのですが、バックドロップは、ベリーからバットにジグの重みを乗せ、はじきジグを横にし、フォールで喰わせの間をつくります。わたしはロングフォール系の少し長いロッドを使い、フォールの時間が多くなる様に、心がけて使用してます。

私の使用する、ジグのカラーは。

オールシルバーグロー
3315.jpg


リアルイワシ
3316.jpg

平目スペシャル
3321.jpg

ピンクイワシ
3318.jpg

アカキン
3322.jpg

ゼブラグロー
3320.jpg

変わりダネは、ミドリアカキン 遊漁船で他のアングラーが釣れない中、このカラーだけが釣れた事も
3317.jpg


一番のお気に入りは リアルベイト カラー 鯵に似たカラー
3319.jpg




よく釣れます。

皆さんも是非使ってみてください。

この記事に含まれるタグ : ダミキ 闘魂ジグBACK DROP 

FC2スレッドテーマ : 釣り (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://segodon2018.jp/blog-entry-3.html

2018/01/31 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。