FC2ブログ
 

山ちゃんの釣活日誌ショア、オフショア釣行記。フィッシングツールをインプレします。 

このページの記事目次 (新しい記事より順に表示)

total 9 pages  次のページ →  

DAIWA 18カルディア2500S-XH 歴代カルディアと比べてみた

   ↑  2019/03/10 (日)  カテゴリー: 釣り
久しぶりのお休みも生憎の雨模様で、釣行を断念

先日購入した 18カルディア 2500S-XHと、2500番サイズ 4代目・5代目カルディアと比べてみました。
201903101.jpg

4代目カルディア 2506H (11カルディア
201903102.jpg

2011年に発売され、ZAIONという特殊合金ボディー、アルミスプールにより既存のモデル大幅な軽量化され、MAGSEALED、エアーローターなどが搭載。2500番サイズは、重量225グラム、最大ドラグ値は7キロ、現在のスピニングリールには無い、美しいシルバーのボディで、ファンが多く未使用品はネットで高値で取引されています。(私は現在もエギングで使用させてもらってます)

5代目カルディア 2508H (14カルディア
201903103.jpg

2014年に発売され、MAGSEALED,前作から採用されたZAIONボディに、エアーローターで、前作より更に軽量化。2500番サイズでは、重量220グラム、最大ドラグ値は7キロ。このモデルから、UTD(アルティメットトーナメントドラグ)という、ドラグ効き初めの食いつきを抑え、滑らかのドラグ放出させる機能が搭載され、実釣性能も上がりました。

6代目カルディア 2500S-XH (18カルディア)
201903104.jpg

去年発売され、LT(軽量&タフコンサプト)モデル、2500番サイズは重量は190グラム、最大ドラグ値は10キロと、前作と比べると大幅な軽量化、ドラグ値も上がってます。ドラグシステムはATD(オートマチックドラグ)搭載。LC-ARB(ロングキャストARB)という遠投性能のアップしたスプール、もちろんMAGSEALED。

201903106.jpg

前モデル14カルディア(下)と比べると、無駄な肉がとれ、1廻り小さく感じます。
201903107.jpg

ハンドルもかなり細く(下 11カルディア アルミカットハンドル)
201903108.jpg

18カルディアを手にとり
201903105.jpg

歴代モデルと比べることにより、DAIWAの技術の進化、名機カルディアの変化を感じることができます。

こちら↓ぽちっとお願いします
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


ネットショピングでは

 Yショピング
【エントリーでポイント10倍】【目玉商品】ダイワ 18 カルディア (LT2500-XH)(2018モデル)


Amazonでは
ダイワ(Daiwa) スピニングリール 2500 カルディア(2018) LT2500S-XH


キャスティングでは
ダイワ 18カルディア LT2500S-XH(スピニング) 10800円お買い上げで送料・代引き手数料無料




この記事に含まれるタグ : カルディア 

FC2スレッドテーマ : フィッシング (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://segodon2018.jp/blog-entry-41.html

2019/03/10 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

2019年春新作餌木 YO-ZURI ・DUEL 製品

   ↑  2019/03/02 (土)  カテゴリー: 釣り


相変わらず、釣りに行けてませんが、今年の春イカに向けて準備。

今年春リリースの新作エギを、手にとってみました。

201903021.jpg

ひとつめは、アオリーQ フィンエース 3,5号  カラーは、ケイムラ、マーブルオリーブ

201903022.jpg

従来のエギとの違いは

201903024.jpg

エギの背面と側面に、突起物があり、これが安定フィンとよばれ、エギの上下左右のブレを抑制するみたいです。

あと鳥毛でわかるボディーカラー↓

201903023.jpg

緑/黄は夜光ボディー  赤/黄はブルー夜光ボディー   紫/黄はケイムラボディー

写真はケイムラボディーになります。



次は、DUEL EZ-Qダートマスターラトル 3,5号 カラーは、夜光 マーブルオリーブ 

201903025.jpg

この春の新作から、3,5号サイズを追加

実績のパタパタフット↓

201903026.jpg



最後に、EZ-Q フィンプラス ランガン 3,5号 カラーは、ブルー夜光 ゴールドブラウン

201903027.jpg

従来のエギの鳥毛にかわり、シリコンラバーフィンに、切れ目が入っており、強波動。大型化する事によってエギの浮き上がりを
抑制されるみたいです。

201903028.jpg

アオリーQエースと同じく、ほぼ同じ位置に安定フィンが、違いは布巻き処理がされておらず、透明プラスチックのフィンが

201903029.jpg

今回は、自身の好み、シャローでの実績のオリーブ、ブラウン系のエギを購入。

新作エギを試したくウズウズ、早く春が来ないかな~

ぽちっと↓クリックお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村






この記事に含まれるタグ : DUEL 

FC2スレッドテーマ : ルアーフィッシング (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://segodon2018.jp/blog-entry-40.html

2019/03/02 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ライトショアジギング釣り場

   ↑  2019/02/10 (日)  カテゴリー: 釣り



1月、2月と中々釣りに行けない日々が続いており、更新ネタがありませんので、過去にライトショアジギングで釣果のあったポイントをご紹介したいと思います。

先ずは、下関市の彦島、迫町の西山埠頭。

201902092.jpg

目の前の対岸は、北九州市小倉になり、関門海峡の速い潮流を避ける為、ベイトが埠頭内に溜まる事があり、それを捕食する青物が、回遊する事もあります。過去ライトショアジグにて、ネリゴ(カンパチの幼魚)、ヤズ、サゴシ釣った事が。近くの、荒田港(旧フェリー乗り場)からも、ネリゴが釣れます。

天気の良い日には、釣り人も多いこのポイント、近くには公衆トイレもあり、地元アングラー管理のゴミ箱もあります。

201902093.jpg

釣りマナー、駐車マナーを守り、最近では少なくなった埠頭釣り場を、立ち入り禁止にならない様にしたいですね。

続いて1つのポイントは、

防府市西浦、西浦の漁港になります。

写真は、漁港隣の浜になります。

201902091.jpg

この浜、キスも釣れますが、きっかけは、平目、マゴチ狙いのライトショアジグをした時、思いのほかハマチが釣れ。

隣の、漁港では、シーバス狙いの鉄板バイブでの釣りで、ハマチが釣れた事も。もちろんシーバスも釣れます。

この漁港も、釣り由来のゴミが少なく綺麗、釣り禁にならない様に、釣り、駐車マナーを守る事をお願いします

最近の、オススメライトショアジギングタックル

ロッド シーバスロッドですが、60グラム位までのウエイトのルアーを投げれ、ショアジグロッドより軽く、使い易く初心者のもオススメ。
ダイワ レイジー100MH 10800円以上の注文で、送料、代引き手数料無料


リール まだ発売されたばかりで、手にとってませんが、おそらく予約品になり。LTモデルで、使用してる 14カルディア 3520PEーHより、80グラムも軽く、糸巻き量もふえてます。

ダイワ 19レグザ 4000D-CXH 10800円以上の注文で送料、代引き手数料無料




FC2スレッドテーマ : ルアーフィッシング (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://segodon2018.jp/blog-entry-39.html

2019/02/10 | Comment (3) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

間八 HAOLI

   ↑  2019/01/23 (水)  カテゴリー: 釣り


インフルエンザの大流行中

肺疾患のある私は、毎年感染してしまいます。

昨日、頭痛、鼻水の症状、念のためにインフルエンザの検査をしてもらう事に・・・

・・・見事に・・インフルエンザA型に感染してしまいました(涙)

5日間出勤停止、発熱も無く、元気なのですが釣りに行くわけにはいかず

部屋で釣具の手入れしてると、目に付いたジグ

仲間内でも、結構使われてるジグ、ランブルベイト 間八 HAOLI。

201901221.jpg

鹿児島など、大型カンパチ狙いで人気があるるみたいで、

カラーは16種類 (写真は、マグマホロシルバー)

ジグウエイトは、80~380グラムの9種類、(写真は170グラム)

201901222.jpg

ジグの長さは、170グラムが182ミリ 230グラムが222ミリ。

形状は、幅広く感じ、20ミリ近くもあります。

ジグ裏側の形状は↓

201901223.jpg

実践で使用した感想では、この幅広形状なので、ジャーク時の引き重り感が凄いかと思ってますが、予想に反して軽々。

ブリと平政が混在するポイントでの、ショートのワンピッチでは、平政(ヒラゴ)。

竿のクラスを落とした。ゆっくり目のロングアクションのワンピッチ(ぬるぬるジャーク)では、ブリ

ブリと平政を釣り分ける事もでき、周囲の電動ジギングではこのジグでブリを釣られてました。

201901225.jpg

ネットショピングでもあまり見かけることの無いこのジグ↓
残りわずか ハオリジグ 間八ハオリ 170グラム イワシ ホロ ランブルベイトE1


定価は、170グラム1900円、230グラム2400円 (税別)

このジグを使ったぬるぬるジャーク、電動ジギングでもつれます。

是非

こちらもぽちっと↓ お願いします
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

FC2スレッドテーマ : ルアーフィッシング (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://segodon2018.jp/blog-entry-38.html

2019/01/23 | Comment (2) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

2019年初釣果

   ↑  2019/01/13 (日)  カテゴリー: 釣り
2019年になり、3回程釣行・・・しましたが

1月2日 宇部Dポイントでシーバス狙いでしたが、ノーバイト。

1月3日 関門シーバス狙い。

201901133.jpg

唐戸ウッドデッキで、朝マズメ潮流のヨレで、シーバスを掛けるも、エラ洗いでフックアウト

1月6日 朝マズメ 防府の漁港で、シーバス狙いもノーバイト。

新春のクジ引きで運を使い切ったのか、なかなか2019初釣果にめぐりあえません(涙)

4度目の正直か?

1月12日 仕事が早く終わり、日没まで30分位ありますので、出撃

宇部港出口ポイント、サタデーの夕マズメの人気ポイントですが、ド干潮なので貸切。

201901131.jpg

先ずは、宇部港出口にはらい出す、潮目に、バイブレーションを通しますが、無反応

次に、船道筋の水深のある駆け上がりをねらいますが、無反応で。

次第に日が傾き、焦ります。

と・・・

宇部港奥側に、スナメリ出現

かなりの規模でベイトを捕食してるみたいで、お零れをと、海鳥の鳥山まででき。

嫌な予感がしますが、ストラクチャーに隠れているのでは?

潮位が低く、港奥側のなんとなく確認できる、藻のそばにルアーを通すと

ガッンと

ドラグが出ないサイズ。

初釣果をと、慎重のタモ出ししたかったのですが、

干潮で、足場から水面まで3メートル、角度もあり。

せーのと、竿の弾力を利用し抜きあげ。

201901132.jpg



何とか、セイゴサイズですがゲット、初釣果となり。

使用ルアー

その後、ナイトアングラーが来たので納竿としました。

ブログランキング、ぽちっとクリック お願いします↓

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村








(記事編集) http://segodon2018.jp/blog-entry-37.html

2019/01/13 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |